車の話

2017年09月21日

EV

世界がEVにシフトするというニュースの反論として物流トラックどうすんの、絶対ディーゼルが残る的な発想している人がいるけど移動ルートが確定しているトラックの方がEV化には向いている。
燃料電池車だってバスから普及すると思っているしEVも世界的に見れば自家用車よりトラックの方が普及が早いだろう。

EVのネックは充電と電池の劣化。
トラックの拠点に急速充電施設と電池の入れ替えが自由にできればいいだけ。劣化した電池は近距離用にする運用なども考えられる。トルクもあるしトラックやバスこそEV向きだと思う。
それにガソリンをスタンドに補充して回るよりケーブル一本で運べる電気の方が楽に決まってる。

ガソリンは趣味の車(一部バイク)として生きていく。電気のインフラの方が楽。それに燃料電池の水素を自然エネルギーで作る時代も来るだろう。さらには火力発電だって効率化が進めば自宅でも余裕でできる可能性がある。(超小型タービンなど開発できれば)

時代は変わっていく。今はその過渡期に生きているだけ。
今までの当たり前は未来の当たり前ではない。車だけが変わらないなんてことはないだろう。


jjj850 at 17:39|PermalinkComments(3)

2017年09月14日

キャンピングカーじゃないんだよな

山で車中泊するとき、キャンピングカーは羨ましいけどじゃあ乗り換えるかと言えばそうは思わない。

年10回使う機会があったとしてもそれ以外では運転に苦痛を強いられ場所もとる。
数時間の仮眠が基本だし、ぐっすり寝るなら宿をとればいいし実際そうしている。
山道には入っていけないしでかくて邪魔。
寝るっていっても車の中じゃカプセルホテルみたいな生活しかできない。

自由というメリットは普通の車にもあるし無理にキャンピングカーを選択する必要は無いのだ。
ただ、車中泊に便利という点はメーカーが用意すると嬉しいのも確か。フリードや以前あったオートフリートップの車などは普段邪魔にならないので便利だと思う。

まあでも変に別荘買うよりキャンピングカーの方が処分しやすく便利だという点はある。
不規則な休みがあって別荘変わりならいいかもしれない。

自分一人で旅するならハイエースかNV350を素で乗るくらいで十分だと思う。
山ならSUVだな。やっぱり地上高がないと駐車場までが大体難所だし。

jjj850 at 20:41|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

エクスパンダー出せばいいのに

さして売る車もない三菱自動車がインドネシア向けに出したミニバン。

日本では微妙に死滅しかかっているウィッシュやジェイド、プレマシーのサイズでスライドドアはない。これならミニバンというよりちょっと背の高いステーションワゴンとしてそれなりに使えそう。エンジンルームやマウントも2Lくらいのエンジンはぶち込めそうなサイズになっているし(実車は1.5L MIVEC DOHC 16バルブ 4気筒)日本でも210万くらいで設定して値引きなしで売ればそれなりのドル箱になりそうな気配はある。

物真似みたいな車はトヨタ、日産、ホンダに任せ他の企業は独自路線に走るべき。
三菱のブランドイメージはパジェロとランエボ。
SUVやミニバンもどちらかに傾けたモデルにすべきであり、そこに差別化が生まれると自分は思う。
他社と同じようなモデルをいくら作ってもドル箱にはならない。トップもカルロスゴーンに代わってそういうことくらい考えているとは思うが。

今度の東京モーターショウでいきなりの新車があるかどうか。三菱は見ものだ。


jjj850 at 17:40|PermalinkComments(0)

2017年09月10日

人の記憶

自分が車を買ったのは今から20年前。
全部新車で買っている。(エアトレックだけは親戚からのもらい物だが)

最初、マーチが第一候補で日産のお店に行く。
当時の足はバイク。わざとこぎれいな格好をせず普段着。その頃の日産は大低迷中で赤字。
ディーラーも活気がまったく無く、土曜のAM客は2名しかいない。

空いた席に座り、見積りを依頼するとA3二つ折りのカタログ(主要オプションを選ぶ)だけ手渡されいつまでたっても営業マンがつかないし見積りも来ない。
大体、名前も住所も聞かれない。
試乗もできないし15分近く経ってカウンター奥から一向に出てこない営業マンに呆れ、気が変わったとその場を去る。
売る気のない人間から買いたくもない。

その後SUZUKIの店に行く。それなりに大きい烏山の店まで行くと今度は活気にあふれ、見積りを依頼するとすぐに作ってくれて短い時間ながら車も色々説明してくれた。ただ、お客が数十名に対して営業マンが3名程度しかおらずてんやわんや。ただ車はそれなりに気に入って予算内だしこれでいいかなと。試乗できないので又来ますといって家に帰る。

それから数日後、SUZUKIの店に行く途中MAZDAの店を通り過ぎる。そこで激安のファミリアを見かける。なんと74万円だ。アンフィニの旗艦店なのに客は自分一人。日産同様経営状態も厳しく車も大安売りしていた。
ファミリアは乗りつぶすならいいなぁ(軽のワゴンRより50万円も安いし)
そこで勧められたデミオに一目惚れしてSUZUKIに行く途中だったけど電話をして断り、デミオを契約。ワゴンRより5万円安かった。(諸経費込みだと少しだけ高かったけど)
とにかく凄い感じのいい営業マンで車のことをよく知っている。デミオを通常のLXからMAZDASPEEDのチューン車も試乗させてくれる大盤振る舞い。

SUZUKIの営業マンはその商談中に慌てて家に来てマグカップと手紙を置いていった。それはそれで結構感動して改めて申し訳ないという旨の電話をした。

それから10数年後、フォレスターかエクストレイルのディーゼルかという時にも日産に行ったけど、そこでも試乗車の用意に2週間かかるからひたすらガソリンを勧めるという自分の一番気に入らない対応をとられフォレスター即決。

こんなこともありSUZUKIの車はいつか買おうと思うし日産はいつも候補から遠のく。人の記憶は優先順位をつける。嫌な思いをすればどうしても足が遠のく。その瞬間、たまたまかもしれないその人の対応がメーカーすべての印象をつける。

高い買い物だから、せめて気持ちよく買わせて欲しい。無駄な値引き交渉とかしないので試乗車を用意して車のことを知っている人が十分な説明をしてくれればそれだけで十分。

jjj850 at 07:30|PermalinkComments(2)

2017年09月01日

ハスラー1L版やっぱり出るか

以前、たぶん出すんだろうなと予想していたハスラー1Lが出るらしい。でも1Lという都合のいいエンジンはどこにあるんだろう?昔ジムニー1000ってのがあったから、新型ジムニーと共用の1Lエンジンをぶち込むのか、スイフトの1Lターボはあったはずだけど・・・
普通に考えればソリオやイグニスの1.2Lエンジンがイメージしやすい。ソリオならガソリンモデルもハイブリッドもあるから順当だろう。
1Lなら新型ジムニーと共用かもしれない。

どれが出るにせよ、このモデルはある程度必ず売れると思う。
一目でわかる概観、ポップな色使い、都市型SUV的な性能、遊びをイメージさせるアクセサリー。売れる要素を揃えている。キャンプ仕様、輪行仕様とか作ったら面白い。

日本のミニバンがよくできているけど欲しいとまで思わせないのは特化していない部分が退屈な点にある。
キャンプ仕様、ポーター仕様(専用バイクor専用電動アシスト自転車)などがあれば一定のニーズがあるしそれがブランドを作ると思うんだけど「家族の車」「ママにも運転しやすい」とか軽自動車と同じような謳い文句だと魅力が半減する。
マーケティングを分析して最大公約数の車を作るとどうしても同じようモノになるのは仕方ないのだけど。


jjj850 at 17:38|PermalinkComments(2)

2017年08月27日

ジムニーかっこええなぁ

ジムニー20年ぶりのフルモデルチェンジ。
まだ覆面だけどそのスクエアな感じがえらく格好よく見える。まさに山ボーイ専用車。
これのターボでなんも付いてないモデルのMT車は久々に「欲しい」と思う。

ジムニー乗ったことあるけど、ほんと武骨で無駄がなく男心をくすぐる。
個人的にはジムニーシエラを1.5LNAにして(インド仕様)売ってくれたらロードスターかフォレスター手放してマジで買うかもしれん。

もう一生のうち、あと何台、どんな車に乗れるかってことを考えてしまう。

今の2台構成は十分すぎるほど贅沢だとわかっているけど、どうせ死んでも金持っていけるわけじゃないし体が動くうちにあれこれ乗りたいんだよね。

新しいジムニーのスタイル、四角かったころの初代MPVに似ている。
初代MPVや日産のミストラルショートボディとかのデザインが好きだったので久々にかっこいい車の予感がしている。

あと最近妙に格好よく見えるのが日産のNV350キャラバン。あれを改造してリアを移動オフィス仕様にしたら売れるんじゃないかな?昔エルグランドでそういうショーカーがあったけどあれじゃ狭いよ。


jjj850 at 17:40|PermalinkComments(2)

2017年08月12日

高いか安いか

車には二面性があって実用と嗜好とに分かれる。
車が無きゃ生活ができない、介護ができない、仕事ができないなどなら実用。

無くても生活できるけどあれば生活に潤いがでるというなら中間。

自分専用に近く好きだから買う。これが嗜好。

嗜好品としての車の値段なんて100万でも高くなるし1000万でも安くなる。

今度出るシビックタイプRは450万。高いか安いかを論じても意味はなく、欲しい人が高いと思うか安いと思うか、そして買うか買わないかだけの問題でありそれ以外の人にはその価格の意味は理解できないだけのことだ。


jjj850 at 17:34|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

リアが変形できるSUV

SUVは多目的になればなるほどどうしても大きくなりがちで効率が悪い。
普段空気を運ぶだけのスペースになってしまう。かといってあまり小さいと使い勝手が悪い。

そこでマチ付きのバッグのようにリアの一部を250伉度伸ばすとかできないだろうか。
ボタンを押すと荷台部分が後方に伸びて荷台として、また車中泊の時に便利になるとか補助席が出てきて短時間なら2名が座れるとか。
必要がなくなれば縮めて走行性能のデメリットは少ないまま運用できる、そんな感じ。
通常のハッチに、トランクを格納・追加できるような機構でもいいかもしれない。

エクシードラフトの装備がスクラムヘッド(シボレーブレイザー)の側面に格納されていたように、背面に大型のケースがあってそこに荷物がつめるような装備。
バイクならGIVIのパニアケースを付けるような感じで自動車にも標準で付けられるようなものがあれば汎用性が増していい。
というか、そういう気候に憧れる。
最近の車はリアの荷台の下の空間も収納スペースになっているけど、あれこそ汎用ではなく専用の電動折りたたみバイクが入れられて充電できるとかになっていれば、自分は飛びつくだろう。
ただ、パワーが安全性能が大きさがと言う内容では退屈で仕方がない。


jjj850 at 17:33|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

CX-3の2Lガソリン

小さい車に2Lのガソリンの動力性能。いいと思う。多分これからはこのガソリン車が売れ筋でしょ。よほど長距離乗らなきゃディーゼルと燃費なんて大差ないし値段も手ごろ。
デザインは文句なしだしこれはこれで結構売れると思う。

でもこれでディーゼルのモーターが売れなくなるのは寂しい。
ステップワゴンやNV200とかのミニバン用モーターとしてぶっ込めれば、ものすごく価値があると思うんだけどな。

あとマツダはかねてから日産のe-Power的なレンジエクステンダーのEVを研究していた。
そろそろ成熟して出せるのか、それとももうあの技術は捨ててしまったのかも気になるところ。
うすらデカい車ばかりでやや魅力に欠けてきたマツダにここらで大きな花火をあげてほしいと思っている。


jjj850 at 17:38|PermalinkComments(2)

2017年07月28日

EV化する理由

どこかで宣言しないと社会インフラも整わないし、電気モーターだけなら部品数も相当減らせる。フランス、イギリスがEV宣言するのは大気汚染もさることながら技術のシフトで周辺国からリードしたいってのもあるだろう。
日本が優位性を持っているハイブリッドカーを締め出す狙いもあるかもしれない。

どう転ぶにせよ内燃機関のモーターの時代は終わりEVがデフォの時代になる方向は間違いなさそうだ。
燃料電池はEVの後にくるのか先に来るのかはわからないけど、たぶんこれらも進化する。
兵器転用まで考えれば本命であることは間違いないだろう。

日中余剰の自然エネルギーで水素燃料を作り、それを消費しながら稼働させる。これが結構現実的だと思う。

とりあえず自分が運転している時代まではEVに世代交代はしなさそうなので、あまり大きな問題ではない。ただ、EVの時代に日本のメーカーが乗り遅れて産業が衰退するのはちょっと困るかな。

jjj850 at 17:32|PermalinkComments(0)