いわゆる日記(月記)ですか

2018年02月19日

雪山装備の問題点

厳冬期の八ヶ岳に行っていくつか分かったこと。
根性で赤岳鉱泉にテントを張ることができるけど、一人ではほぼ無理。ただのキャンプならともかくそこからアタックするには厳しすぎる。

テントの外は氷点下10度を余裕で下回りテント内も氷点下確実。そのため装備も重くなるし夏と同じ感覚で行くことはできない。夏は美濃戸口よりさらに車で入っていけるのも大きい。テントや寝袋の重装備で行動するのには限界がある。食料もきつい。山小屋の安心感は別格。(ただし場合によっては布団の取り合いもある)

アイゼンは無理に12本じゃなくてもいけるところもあるがキツメの鎖場は余裕で無理。
スマホは数分で電池切れ。ハクキンカイロで温めろとか結構無理言われた。ホッカイロは使えるが気休め程度。
防水カメラはリチウム電池だったので使える。無線は余裕。まあスキーでも使ってたから当然か。

保温材の入ったアルパインブーツはスポルティバで大正解。あれにウールの靴下重ね履きでなんとかなる。薄手なら指がなくなるリスクもある。
グローブは2重で替えも持って行ったけどこれくらいしていないと縦走なんてとてもできない。実際30分と稜線にいられなかった。(マイナス19度、風速12m)

ゴーグル、サングラスは必須。個人的にはずっとゴーグルしていてもいいくらい。(装備するとゴーグルの凍結回避ができるが、いざって時に曇るとしんどいので迷う)
バラクラバは必須。もしくはネックウォーマーがフェイスガード。バラクラバのほうが楽。
風の方を向いて歩くことはできないと考えたほうがいい。常に背中から風を受けるようにして行動する。
素手は厳禁。10分どころが3分で感覚がなくなり動かなくなる。
森林地帯は平和。雪の位置によってはプチ雪崩も警戒。新雪にハマったらかなりの確率で死ねる。
今回アタックザックでいったけど大正解。雪山はとにかく体力をアホみたいに奪われる。
来シーズンに向けての課題。


jjj850 at 20:28|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

ビジネスは二極化対応

中流と呼ばれる世帯が一番多いころはあまりに高額なものは売れなかった。

今は二極化が進んでいる。
普通より極端に高価、もしくは極端に廉価くらいのものに的を絞るほうがものは売れるような気がしている。食品・外食に関していえばチョイ贅沢が許されていると思うけど他のチョイ贅沢はむしろ売れない気がしている。

例えば賃貸なども極端に切り詰めているか、もしくは贅沢というものは人が入りそうだけど中間のものはいくらでも選択肢があるしそこを狙って住む層そのものが減っていると考えられる。
車やバイクもそう、軽自動車や小型車と高級車は売れるけど中間のや少し贅沢なものはあまり動かない。

雑誌や新聞なども中途半端はダメ、極端に割り振らないともうからない。
金のないやつはネット、金のあるの人間はタダでもらうか別のものを買う。

この辺にビジネスのチャンスが転がっている気がしている。


jjj850 at 17:35|PermalinkComments(0)

2018年02月16日

いざって時に欲しい

かまぼこの板。
木工する気があるわけじゃないけど、ハンマー使ったり穴空けポンチを使うときにあると便利。IKEAの激安家具の組み立てにも使うときがある。
またかまぼこ食えばいいやと思って捨てると、すぐに必要になったりするから曲者。

昔はリンゴやミカンんなんかも木枠できたから代替品いくらでもあったけど、最近はかまぼこの板くらいしか再利用品ないんだよな。

かまぼこの板は再利用しがいがあるので、3つくっつけたら小さいまな板になるとかそういう機能つければもっともっと有効活用されそうな気もする。

かまぼこは売れてもいいと思うんだけど、スーパーの激安かまぼこは100円かにかまにすら味で負けていて余り見向きされていない。
もう少し添加物の少ないラインナップにしてかまぼこ=高級品のような扱いにしないとなかなか売れないと思う。もっとも高けりゃ高いで売れなくもあるんだけど。

jjj850 at 17:35|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

明細表

セブンイレブンのコーヒーメーカーの近くに丸めたATMの明細表を見つけた。
好奇心で見てみると「アコム」との取引で8000円の借入、手数料108円(たっけぇ)。融資可能残高が約50万円(印刷では残高とされている)。
総返済予定額約70万円。

こりゃもうパンクするな。と、勝手に思った。
今日8000円がない人が70万円も返せるとは到底思えない。自己破産まっしぐらではなかろうか。
こういう人が持ち直して立ち直る可能性は何%くらいあるのか非常に興味があるけど、おそらく半分は自己破産に近いところまで行くんじゃないかな。

銀行のサラ金はCM自主規制しているとかなんとかだけど、TVでやっているような気がする。それは錯覚か?わからんけど。

自分は家の購入しか借金をしたことがないが、借金は怖い。


親には何度か金を借りたけど、そのとき何度もこういわれた。「今1万円すら持ってない人間が、数週間後に持っているものか」と。
その時は何べんも親に借りていたけどたぶん最後に借りたのは21歳くらい時。当時はATMの手数料を払いたくない&収入的にも非常に厳しかったから。(学費も自分で払ってた)
あの時苦労して定額貯金などをやっていたから今があるとも思う。金銭の感覚を親に叩き込まれたのだろう。金利についても何度も聞かされた。家の事業の関係でピーク時は2億5千万円近く借金があった。その明細を見させられて金利に青ざめたもんだ。

あれも我が家流の教育だったんだろう。感謝している。

jjj850 at 17:42|PermalinkComments(0)

2018年02月14日

日本の技術がどうのこうの

過去優れていたのは事実だし、今でも一部は優れているけどなんでもかんでも日本の技術は一番のような考えは棄てるべき。

五輪のボブスレーなんて最悪。レギュレーション違反2回に1/100秒勝負のボブスレーで2秒遅れ。
下町の工場が作っていたのは金属のフレームだけ、政府の金突っ込んで東レの最新技術の素材を使っても全くクソで使い物にならず断られてたら契約違反と大騒ぎ。
ホントこれこそ日本の恥。潔くない。

飾ってあったマシンのスポンサーシールはあっという間に剥がされ道徳の教科書に残骸だけ残っている。


ボブスレーは最悪だけど、その辺のニュースに絡んで今でも日本の技術に異様な誇りを持っている人がいて滑稽。
もちろんそういう人は「もの作り」に携わっていない。
世界も見ないし日本の一部の自分の見える範囲で認識している。
iPhoneどこで作ってるかしっているのかね。

国の技術とは一人一人が能力の向上を目指し、努力して築き上げた物。お前のような堕落した人間が技術の平均水準を下げているという自覚を持てと言いたいね。

jjj850 at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年02月13日

財布のスタイルを変える

登山で財布を使わない時もあるため普段の財布も見直し。以前は2つの財布(小銭入れ的なものとメインの財布)を使っていたけどコインケースと財布とカードケースという3つに分けて、最終的には2つにしたい。中でもコインケースは外せない。
コインケースは幼稚に見えるけど合理的。無駄な硬貨が増えない仕様で、どうしても増えたときは貯金箱(実際は金庫の中にある手提げ金庫)にぶち込んでる。

社員証と定期、カードキー、免許などがあるのでカードは数枚確実に持ち歩く必要がありそれと多少の札が収納できれば十分。
フォーマルな席では財布を使うと割り切れば相当削れる。

見た目は幼稚な感じだけど、自分は財布にこだわりなどなくむしろ生活のスタイルに合わせて一番軽量で効率の良いものを選びたい。極論は名刺ケース(カード入れ)とコインケースだけでいいくらい。札は名刺入れに折って入れておけばよく、自分の生活スタイルだとせいぜい2万円も入っていれば十分。そんなことすら考えたい。
以前は急な出張などを考えると5万円程度は持ち歩きたかったけど、今は使うときだけ入れればよくてほとんどカードなどで決済できる。落とすリスクしかないのであほらしい。

全硬貨対応のコインケースはとても機能的でこれからの生活は常にこれ有りき。
これに札ケースとパスケースがくっついたものが理想だけど、そういうオプションが4000円もするので買いたくなかった。チープな仕様のものはチープなままがいい。
カップラーメンに健康を求めるのは格好悪い、むしろジャンクフードよりにしていく方が潔い。そう思うのと同じだ。

20年もたたないうちに日本もほとんどの人が現金を持ち歩かなくなるような気がしている。利権争いで電子マネーが乱立しているがそれも淘汰されるだろう。2種類もあれば十分だ。


jjj850 at 18:30|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

転職ビジネスは無限ループ

最近CMで転職サイトを多くやっている。
この時期は転職や賃貸のラッシュなのでCMを打つメリットは多い。しかもこの転職ビジネスってやつは無限にループする。
まず誰かが転職をすればそこに穴が開き、そこに転職者を紹介するためのビジネスがまた生まれる。
まるで玉突きのように人が流動化する。
自分も転職した身なので人材の流動化が悪いとは思わないけど、何だかなぁと思うときはある。
転職を慎重にしていたらいつまでたっても出来ないし、思い切って新しい道を進む前に考えて欲しいと思う。

本当に自分のやりたいことは何か?
3年後どうなっていたいか?
今の職場でもう能力は向上しないか?

本当にやりたいことってのはたとえ今の仕事についていてもずっと勉強なり仕事のようなことを継続し続けているもの。すぐに飽きてしまったり一旦投げ出すようなものはおそらく転職しても同じだ。

3年後のビジョンは仕事や給与などを考える上で重要。例えば3年後に1千万円貯めて家を建てるとかなら、それに見合った給与の仕事つかなければならないし倹約も必要だろう。そういうことができているか。

今の職場で能力が飽和していたら転職は有効だ。
新しい職場で謙虚にもなるだろうし、能力向上のチャンスかもしれない。
ただ、現状で能力が簡単に飽和するというのであれば新しい職場でもすぐ飽和してしまうだろう。その程度器しかなく吸収できないのだから。

これらを全部問うてみて問題がなければ転職も悪くないだろう。

そうじゃない人は立ち止まれってことじゃなく、その先も苦労するよってだけのこと。
「万事塞翁が馬」と踏み出すのも案外悪くない。



jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年02月11日

これがメンヘラってやつか

自分は自称精神疾患のような人や本当にうつ症状になった人を仕事上何人か知っているけどいわゆるメンヘラ(ネットの造語)という病気でもないけど、ちょっと普通じゃない人を初めて知った。
世の中にたくさんいるんだろうけど自分の周囲にはいなかったので、なんかネットで大げさに言ってるだけだと思っていた。
そういう人の考え方や物言いが非常に新鮮でこんなことを言っては失礼だけどとても勉強になる。

2件の事例で決めつけてはいけないんだろうけど共通項目を考えると
・自分の行動が絶対に正しいと思い込んでいる
・立場が変わると逆の行動をしてもOK、なぜなら自分が正しいから
・会話やコミュニケーションが苦手(自分目線でしか物事見ないため)
・人に合わせることまったくしない
・社会であまり活躍していない、もしくはできない
・トレンドに疎い、自分の趣味の世界だけを認めて欲しいという承認欲求が強い
・自分はすぐ妥協、周囲に完璧を求める
・何でも苦痛らしい

こんなところ。
そりゃ友人もいないだろうし、さぞや生きづらいのではないかな。(マイペースなので楽かもしれないが)
※友人がいないのはそりが合わないとか自分から友人を切ったとかそういう表現をする。

幼児的な自己正当化する人は社会でも大勢いるけど、なんというかそんな感じじゃなくどうでもいいようなことでも自分が正しいと認めさせないと気が済まない。
例えばラーメンの味のような嗜好品でも自分がいいと思ったものは絶対だ。(好き嫌いや苦手なんていくらでも世の中にあるのに)
天邪鬼とかそういうのならわかりやすいけど、そういう相対的なものではなくて常に絶対的。口で感謝っぽいことを言っても内心まったく思わない。
そのくせ好かれたいとかちやほやされたいようなメンタリティを持っている。

なんか見ていてためになる。
尊敬もしなけりゃ友人にもなり得ないけど、見ているだけなら貴重な存在で面白い。
こういう変な部分って人間は誰しも持っていて、それを上手に抑えながら生きてるのかもしれないなって思える。


jjj850 at 17:36|PermalinkComments(0)

2018年02月10日

バス

路線バスは基本的に儲からない事業。儲けるなら公共性を度外視して運行しなければならないコストも法外にかかる。
しかし、バスをなくせばバスしかないエリアはそれこそ高齢ドライバーの免許返納など不可能な話。バスは税金をぶち込んでもある程度維持する必要があると考える。
日本の赤字バス路線に金ぶち込んでも2000億かからん上手に絞り込めば1500億円というところだろう。
高齢者に優しい乗り物であるバスはそれくらい出してもいいと思う。
岡山の両備グループの言い分はもっともで黒字のところだけ規制緩和して、そこだけ参入してくるバス業者があるなら赤字路線を廃止して対抗するというのは当然の話で、そういったことも含め行政は考えるべきなのだ。

ようは黒字路線を認めるなら赤字の路線も一定数受け持ちなさいというようにしなくてはならない。

JR四国やJR北海道も黒字化するのはほぼ無理なように、だからと言って黒字だけ残して全部廃線とするわけにもいかない。(廃線は進んでいるが)
だからJRは分割などせず東日本や東海などが本来は支えるべきなのだ。
※民営化して借金がなくなったとかうそぶく人がいますが国鉄の借金は毎年1兆ずつ国民が税金で払ってる。

リニアで土建屋喜ばすより、金をどこに突っ込むかなど政府は考えなくてはならない。
今は五輪やリニアだ万博だと、国を亡ぼすことに邁進してる。

jjj850 at 17:36|PermalinkComments(0)

2018年02月09日

やりっこない

台湾の地震被害で今こそ東日本大震災の恩返しだとツイートした人は多いけど、じゃあ募金とかするかといえばほとんどの人が「口だけ」だ。
ネットで騒ぐ人、職場などで口にする人ほどやりっこない。これは過去にさんざん見てきた一つの法則みたいなもの。

いつも思う。やれっこないなら口にするなと。
被災した人は形のないものなど喜びやしない。

東北復興のためには熊本復興には現地に旅行に行くのが一番と言っても行やしない。
口だけの人は首尾一貫口だけだ。

自分は人を色分けしてみている。
口だけの人間を信用しないし一緒に行動などしない。一定の距離を置き干渉させない。
その空気に汚染されると誰しも同じようになってしまう。

それは自分の一番嫌いな人間だ。


jjj850 at 17:48|PermalinkComments(0)