いわゆる日記(月記)ですか

2017年06月24日

テロの撲滅は容易ではない

ISが壊滅に追い込まれている。
トルコが独裁政権になると同時、そちらに浸透していくと自分は見ている。
イラクからはいなくなり、シリアとトルコの国境付近で細々とテロ活動を続ける。そんなところか。
もとはアメリカがぶちこんだ資金でアルカイダやISISができたのだから資金が途切れれば傭兵部隊は組織できなくなる。それだけのこと。

ただ、テロは無くならない。
テロ掃討といいながら民間人に被害を出せば、その被害のあった民間人は銃をとりテロの分子となる。撃てば撃ち返し、それをまた撃ち返す。
貧富の差という根っこもどうすることもできない。
武器を作ればそのはけ口も必要となる。

そのさまざまな要因が根深く残っている限り、テロは存在しつづける。
彼らは殺人ではなく政治活動をしているのだ。さらに貧富の差が拡大すれば、テロ組織はひたすら巨大化するだろう。どこかで歯止めがかからなくなりもっと大きい戦闘になる。

武装を増やすだけでも、平和を唱えるだけも上手くはいくまい。
第三の道を考えられなければ人類は危機に瀕すると考えている。


jjj850 at 15:30|PermalinkComments(0)

2017年06月23日

34歳か

若いよな。

命の価値は時間の長さじゃない。
幸せだったのか不幸だったのかなんて本人しかわからないし。

可哀想だとは思うけど、そう思われるのも望んでいないかもしれない。

誰だっていつ死ぬかなんてわからない。
だから毎日を悔いなく生きるか無いんだよな。


jjj850 at 22:02|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

憧れるけど向いてない

田舎暮らしって本や映像でいいなと思うけど、親父やおふくろが昔言ったように「うちの家系には向いていない」とも思う。
向き不向きと言うより混雑していようがしていまいが、空気がきたなかろうが自分の生まれ育ったところまで変わるわけじゃなく、結局その水が合うということ。

リタイアしたら車社会の鶴川のほうが住みやすいと本気で思っているけど仕事をするなら職場に近いほうが便利だし地元の商店街などにもつながりがあって、そこも捨てがたい。

もし北海道でも九州でも住むのなら大学を出たと同時にそこに移り住み仕事を見つけるののであればいける思う。自分はもう歳をとりすぎた。

まあ昔から家庭菜園はできても農業は無理と思っていたし、田舎に住む云々は都会の雑踏から逃げたいだけのことなんだけど。


jjj850 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年06月18日

父の論文

死んだ親父が何の仕事をしていたか、実はよくわかっていない。
家では仕事のことは一切話さないし仕事中の書斎に入ることはご法度だった。仕事モードのオーラのようなものは昔から感じており圧倒されたもんだ。

しかし死んでから10年以上経って、国会図書館やamazonで死んだ親父の名前を見るとは思わなかった。
自分が生まれた後のものより、前のほうが圧倒的多くその多くの論文をいずれすべて入手して読もうと思っている。(閲覧だけでコピー不可のものも存在する)

根本的な部分で自分と親父は考え方が違う。

自分は弱者の味方が必ずしも正しいとは思わないし、正しいことが正義であり勝つとも思ってはいない。
それに米への大きな敵対心もない。公務員が優れているとも思わないし役人など偉くもなんともない。
しかし、そのブレない姿勢。子供から見ても鋭い視点とやたら弁の立つ部分など周囲に多大な影響力を与える才能はあったと思う。

自分は当然少なからず影響を受けており、親父の視点というのは自分にとっての複眼的要素でありなんでも都合の良い部分だけひょいひょい受け止める人間とは思考回路が違うと思っている。
歴史的世界的視野もここ10年、20年などでなく戦前から考えるようにしているのも親父の視点からの副産物だ。
昔は気が付かなかったけど、最近はそう考えるようになった。

それはもしかすると親父がずっと考えていたレールがあり、反発を繰り返しながらも思考を鍛えこうなって欲しいという願いが込められていた可能性もあると思う。
まんまとそれに乗ってしまったからこその今なのかもしれない。

そんなことを父の日に考えている。


jjj850 at 18:00|PermalinkComments(2)

漠然とエンディング予想

進撃の巨人、漠然としたエンディング予想。

最後、巨人の力を使って巨人の力の無い世界に巻き戻し、エレン達はみんな現代の世界に生きているというEND。

第一話はエレンが泣いていたことは別の記憶も持っているからであり、その能力こそ時代を巻き戻すような力という要素。

ハッピーエンドはそれしか選択肢が無いだろう。
※すべて勝手な予想

jjj850 at 16:09|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

ついに壁の外!

シーズン3は2018年か。4年待たされると思ったけど結構速くて安心。
しかし海って壁の外だろ?アルミンの本の話だし結構ストーリーが進みそう。

猿の巨人のこともライナー達がどこから来たのかもわからんけど、シーズン3で大分解明するのだろう。

しかし、エレンの絶叫で巨人達が操れるとなると戦況は一気に変わる。
なんで今まで操れなかったのかもわからない。
その辺がこれから解明されるのだろうか。

猿の巨人も古城の戦いで操っていたようだし、同じような力をエレンも持っていたと言うことか。

1話から出ていたハンネスさんが久々出てきたら食われて残念。
あの、怒りと絶体絶命からしか叫べないのかもしれないな。

jjj850 at 22:32|PermalinkComments(0)

一体なにを信じているのだろうか

零戦最強、大和最強のような妄想を持っている人は一体何から情報を得てそう思っているのだろうか。

日本にもアメリカにも各戦闘の記録(若干は異なるけど)はあるし出版されている。
日本の戦闘機にとって「グラマン」と呼ばれた主力戦闘機F6Fヘルキャットは最初の戦いから脅威であり、日中戦争からのベテランパイロットと新兵同様のアメリカがほぼ互角、その後は何倍にも引き離されたことを考えると機体性能差はあきらかであり到底優位ではなかった。

「最強」とは何を考えているのはしらないけど戦中の嘘っぱち朝日新聞でも読んで信じているかのごとくデータを見せても納得せず、結局コイツは何をもとにしているのかすらわからない。

まあ何かネットの記事で相対的な要素がまったく無い中で「すげぇ」「すげぇ」と喚いてるアホとしかいいようがないんだけど、そういうヤツほど無駄に嘘を吐くから目障り。根拠もデータもなんもないのに。
日本が太平洋戦争で負けるのもこのアホな人間が戦中に増殖したことが要因の一つだろうと改めて思う。

戦争ってのは外交手段の一つ。
そもそも一国で戦う戦争なんて内乱だってあり得ない。
ひたすら現実と向き合って、そのに母国の過大評価や過信がないようにすべき。
自分は本気で何かを語るなら、少なくともその点だけはわきまえた人間とだけにしたい。

jjj850 at 11:41|PermalinkComments(0)

2017年06月16日

アホが増えたと思うとき

真逆→正反対
後ろ倒し→先送り

など誤用をひたすら繰り返す人の口癖が「逆に言うと・・・」
大体、逆でも何でも無い。ストレートとカーブくらいの差。投手と打者、投手と捕手のような関係なら逆という表現もわかるけどちょっと視点を変えるだけのことが何で「逆」なんだよと突っ込みたくなる。

与太新聞やネットだと日本語もデタラメなので、そういうのに慣れているのだろう。
言葉は変化していくモノだからすべて間違いとは言わない。ただ、ある程度影響力のある人は正しく使うべきだと思う。

下がマネするからね。


jjj850 at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年06月15日

アメリカの味覚

ほんと3,4人からだけの話なので非常に偏っている。

が、あまりに共通なのでちょっとだけ。
アメリカは大味なものが好き、など勝手なイメージあるけど日本人と変わらんと言うか自分も同じに感じる。

アメリカから日本に来た人が美味いと思うモノ
1)日本のビール
2)日本のカレー
3)日本の中華料理

が、どれも抜群に美味すぎて太りやすいと。
カレー以外はアメリカの都市ならチャイナタウンもあるし当然ビールもある。
でも日本のビールは抜群らしい。たしかにバドワイザーよりモルツや一番搾りの方が美味いわな。

日本人向けの中華料理も凄くわかる。
なんせ食べやすい。中国の人すら王将ウマーとかラーメンが日本独自と認めるくらい美味く感じるようにアメリカ人にもやたら美味く感じるらしい。

カレーは「カレールウ」が世界的にも不思議調味料。何を入れても美味い、パンでも米でもパスタでも何にでも合う。お土産でルウを数十個買って帰るらしいけど、それも納得。

結論、日本人もアメリカ人も味覚は近い、美味いモノは美味いのだ。

jjj850 at 20:30|PermalinkComments(2)

2017年06月14日

やっぱり怖いな

イギリスのマンション火災、高層ビルの火災はホテルニュージャパンを彷彿させる。
隣にも飛び移れない、はしご車は届かない。
飛び降りれば死、上に逃げても煙の恐怖。

1部屋くらいなら大したこと無いかもしれないけど1フロアやられたらひたすら燃え広がる感じ。
上層階の方が基本的に高価だけど、あんなもん見せられたら低層階の方がいい。
4Fより下なら生き残る可能性は高い。

残された人の恐怖を考えると、高層マンションって売れなくなるんじゃ無いの?って考えるレベル。
自宅が燃えるだけなら自己責任だけど、他の部分の火災と運命共同体ってのはね。戸建ても同じ要素あるけど、リスクはそこまで高くない。

これは個人的にだけど、そもそも高層マンションに住みたいって発想がない。
外に出るのが億劫になるし、洗濯物だって安心して干せない。
何がいいのかすらわからん。眺望だけなら山の上にでも住めばいいんだし。

jjj850 at 19:39|PermalinkComments(0)