いわゆる日記(月記)ですか

2018年07月20日

5万円札と1000円玉

自分の幼少期、500円はお札だった。
500円玉になってから何年経つだろうか。そろそろ紙幣や硬貨は一部変えてもいいような気がする。

偽造されないような仕掛けを施した1000円玉と5万円札。
1000円が硬貨になったら自然と1万円の価値が下がって消費にどんどん回るような気がする。万札のおつりが硬貨ってすごくね?

5万円札もいい加減作ってもいいでしょ。
大金持ってもかさばらないし。誰も困らない。

これだけで2%くらいインフレが起こりそう。

結構いいアイディアだと思うんだけどな。


jjj850 at 17:35|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

狭い世界

知っている人が増えつづけているというのもあるけど、人事の世界は割と狭い。

社内の情報は担当者から聞くのは当然だけど、知っている人のいる会社だと「よくやっている」「一度も連絡がない」「魅力的な提案をする」「つまらない話しかしない」などリアルな情報を伝えてくれる。
ほとんどの場合、社内の評価とお客の評価はマッチしているけど必ずしもそうじゃない人もいる。

自分を過大評価、もしくは過小評価しているケース。
その人の特性というかしかないが。

結果はダイレクトにお客の評価が反映される。
お客さんはある程度の決裁権を持つ場合が大半なので当然だけど、イマイチと批評されればまず売りあがることはない。

自分はそこで何かするということではなく、その人の特性を見極めるのがなかなか面白い。
過大評価も過小評価もプラスとマイナスがあり、最大限にプラスに働くように人を配置する楽しみはある。

世の中に「ごくふつう」など存在しない。
これはこんな狭い業種だからこそ楽しめる仕事の一つだと思う。



jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年07月17日

何度も繰り返しになるけど募金は口で言うほど簡単じゃない

身銭を他人の為に出すというのは結構困難なこと。
できるできないでいえば、なんやかんや文句をつけてできない人間のほうが圧倒的に多い。募金というのはそれほど難しいと思っている。

例えば国民の半数が100円ずつ募金すれば簡単に60億円になるが、実際はそんな額が集まることは稀。

100万人近くいる自民党員が東日本大震災で集めた募金が2億円くらいだったはず。一人200円しか集められない。党費は払えるのに。
募金に見返りはない。見返りのないものにお金を払う抵抗感は強く、本能的にできない。

自分が抵抗なくできるのは幼少から訓練されている価値観であって普通じゃないから。
だから他人に強制はできない。
できる限りして欲しいとは思うけど無理だろう。見返りのないものをするのは難しいのだ。

ただ、許せないのは口だけ募金。
口だけでしてもいない募金したという輩は絶対に許さない。
会社の中で過去何度かいたけど、嘘が何度もばれてさすがにもういなくなった。


jjj850 at 20:00|PermalinkComments(2)

みずほ難民とかアホすぎ

銀行に土日に行く時点でどうかしている。
昔は日曜祝日は当たり前のように閉まっていたんだぞ。便利さが人間をダメにしているように計画性が無くなっているだけ。

大体、頻繁に銀行に行く必要ないだろうに。事前におろしておけばよい。それに念のためもう一つくらいの銀行や郵便局を用意しておくのも常識だ。

ニュースでわざとやっているだけだとは思うけど、本当にこんなんで有り金なくなるやつは銀行が開いていたってきっと有り金全部ロストするよ。


jjj850 at 17:34|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

スゴイ理論的なブログでも

他人のコピーで綴られたものは、オリジナルが無くなった時点で終わり。

再生エネルギー論も原発必要説も一時期結構流行ったけど、元々のことまで考えず他人の理論を振りかざすだけですぐにネタ切れと成り放置されたサイトを見かける。

八ッ場ダムの件、ダムの必要性、不要という論点も数年前に消えた。

今回の西日本豪雨でまたしてもダムの必要不必要でいくつもエントリーを目にしたけど利水と治水がごっちゃになっていて、さらに今回の土砂災害は防砂ダムの問題もあってまったく理屈に合わないことをゴチャゴチャコピペしているのを見ると、とにかくなにか意見はあるって土建の利益関係者の人が多い。

昔も書いたと思うけどダムなんて大半は無駄。
何も無い土地から金を生み出すために作られたモノが大半で、発電目的の巨大ダムが常時畳2枚分の太陽光発電以下の発電しかしていないケースもある。奥多摩には発電機がぶっ壊れて放置され何のために作ったのかわからない小さなダムっぽいものなどあるが実際に見ている人は何人いるのだろうか。(八ッ場ダムも自分の目で見りゃ不要だって解る)

砂防ダムも何万カ所と造られてわーわーとやってはいるが東日本大震災の堤防と同じでキャパを越えたら大災害を出すだけで解決はしない。
ダムは要所に100年間意味のあるようなモノ作り、特に利水という意味で作るべき。治水にはどこまで役に立つかは今でも極一部のダムしか機能していないと思う。

砂防ダムは所詮気休め。本来そこに人が住んでは行けない場所だ。
どんな山に登っていても崖崩れはどこかしらあるものだ。
そういう勾配のきついところの麓に住むことに無理がある。普段人のいない別荘などならまだしも住宅密集地なら脱出もままならない。
川の近くだって無理にそんなところに住まなくてもって思う。税金が無限にあるわけじゃないし、気象条件だって日々変わる。
行政がダムや砂防ダムを大量に作れば防げるものじゃないよ。今だって何百と作り続けていたって災害は防げていない。

jjj850 at 15:16|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

コストコ論

安さ求めるなら業務スーパーに行けばいい。

コストコは車が必須で大量買い(保管スペースがあるということ)、日本では滅多に売ってないモノを漁るためにウロウロする場所。

年会費4400円が高いと思う人などが来ないところがいい。
「安くない」という人がいるのも解る。
実際円安だとものはそれほど安いと思わないが別に関係無い。
あれこれ見て買い物楽しんでるだけなのに、高い安いでギラギラさせる必要は無い。

元を取ろうと必死にフードコートで張り付いている人は長く会員にはならないだろう。
2,3回食えば満足だしそれこそ会員費の方が高くつくだろう。

自分は自動車グッズから食品まで楽しく見て回れるので月一くらい行ってれば十分もと取ってると思う。車で買い物に行ける場所が都内だとドンキホーテくらいしかないので、気晴らしにもなるし。

jjj850 at 08:49|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

どんな災害でも動じない

って人は多い。
今回大雨の大災害でもハザードマップで自宅を確認している人はわずかだろう。うちは大丈夫、と勝手に思い込む。
皆が慌てるなかゆったり作業して濁流にのまれた人も多いと思う。真っ先に逃げた人は安全だった可能性が高い。避難所はやられていないからだ。

東日本大震災の津波動画でも逃げ遅れた人はたくさんいて、水が来ているのに歩いていた人は助からなかった。
屋根の上から飛び込んで亡くなった人もいた。車の中で流されていく人もいた。
津波は場所的に難しいかもしれないけど、今回の大雨で全く逃げられないかと言えばそうでもなく、かなりの時間逃げる機会はあったはず。危機意識の差で生きるか死ぬか決まる。

災害は慌てたやつだけが勝つというのが持論。
地震も火災も水害もすべて同じ。
余裕もって行動する人は危険にさらされる。

今回も全く同じことを思った。



jjj850 at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

貯金1000万円の壁というが

100万円貯められる人は1000万円もすぐ貯まる。

月10万円を続ければ8年ちょっと、月20万円なら1000万円が2000万円になるだけ。
毎月の支出をいかに小さくするか。
そこが重要。そこにこだわりを持たない人は大きく貯められない。

お金が貯まり出すと余計無駄使いしなくなる。
金持ちはどこかケチというのは自分の見てきた大金持ちの共通点。割と身近というかそういう人を見てきたので自分も見習っている。

社会人の時の普通預金100万超えるまでが自分の中で一番キツくて(年100万円の強制貯金と16万円の強制持ち株会で手取りが削られたため、これは別カウント)、学生時代の貯金と合わせてあっという間と思ったけど実際は1年では貯まらなかった。
幸い前職は殺人的な残業と使う暇が閉店前のパチンコと週末の競馬くらいしかなかったので貯まり方はすごかったが。
それでもエンゲル係数は高め。食費は6万円を越えていた。
一人暮らししたとき家計簿と家計を見直し(自宅の建て替えの資金が必要+うん千万円の相続税が必要になった)そこから一気に緊縮財政。給料が上がっても基本的にほとんど生活スタイルを変えないのも大きいかった。

バイクの台数は減ったけど車が2台になったなど使うものには使っているけど日々の食費は1日500円で余裕。30日で1万5千円だから別に安くも無いけど、餅やそうめんでもGETしないとこれ以上減らすのは結構難しい。朝は必ずフルーツを食べ、野菜の摂取量も多く、金はかかってしまう。これは健康への投資だからしかたない。

死んで天国に金持って行けるわけじゃ無いけど、金銭的な余裕が無くなると人間はすさむ。そうならないように多少の金は持ってないとイカンよな。

jjj850 at 20:47|PermalinkComments(0)

キチガイ

大雨の中宴会していたのはまあいいけど、それをSNSで拡散して喜んでいたり「誤解」を与えたとか、問題なく対応したとか、デタラメなリアクションするのはホント許せねぇ。
しかも議員増やす強行採決。カジノもどさくさか。腐りきってる。


政治家の宴会をSNSで拡散する意味がまずわからない。
その時点で頭いかれてる。西村なんて被災地の地元議員じゃねーか。避難状況や被災状況を確認すればどういう状況かすぐに解るだろうに。
「誤解」を与えるってのも不愉快で、あたかも見ている人間の理解不足で自分は悪くないと弁護しているよう。

問題なく対応っていうけど、初動の陸自はあの広範囲にもかかわらずわずか600名しか動員しておらず2万人以上が指示待ちで待機していた。そりゃそうだ総理自ら宴会で喜んでたんだから。
その時間で何人が土砂に流されたか知るよしもないが、洪水が起きる前と起きた後では対応が全く違う。

知事の対応がどうのこうのと情報操作を一所懸命にやっているが、そんなの被災地の惨事の前では何の意味も無く腐りきった政治体制だけが際立つ。

北朝鮮にも中国にもいいようにやられ、アメリカにも余計なもん買わされ、韓国には慰安婦ぶり返され外交で点数稼いでいるとかどんな妄想か支持してるアホから直接聞きたいぜ。

jjj850 at 06:46|PermalinkComments(0)

2018年07月11日

「売れる」の定義

ホンダジェットを「世界で一番売れている」と説明したテレ朝に質問を投げかけてみた。
昔と違って今のテレ朝は質問に律儀に答えないし、間違いを指摘してもしれっと削除したり変更して何も説明しない方針になっているので返信はない。(人名だけはさすがに訂正するが)
以前はかなり真摯に指摘に対して返信があったので残念だ。

小型のビジネスジェットでホンダジェットが一番売れていると表現する記事は多い。
実際、昨年は一番多く「納品」したからだ。
しかし「納品」が「売れた」と定義するならそれで統一してほしい。実際は3年以上前に受注したものだ。
今一番多く受注しているのはシーラスのビジョンジェットSF50でホンダの半値で同程度の人が運べる。リアルな数字は分からないがホンダジェットの3倍のペースで受注しているだろう。納品は生産ベースが追い付いていないためまだ30数機というところだけど、単純な構造(エンジンが1機)から効率が上がるとホンダジェットの2,3倍のペースで生産できると思う。(今年は年100機納品体制になるのでホンダの倍にはなる)

シーラスはセスナでも画期的で安いものを生産し実績も十分ある航空機メーカーである。
なぜか日本ではこのことがニュースにならない。

そしてホンダジェットは世界一売れた売れたと騒ぐ。あくまで2017年に納品しただけで、すぐに追いつかれてしまうのに。

厳密にいえばカテゴリーは違うかもしれない。低空飛行に特化しているし速度も遅い。(3DSとvitaのような)しかし分けたらそもそも世界一の定義も訳が分からなくなる。

その辺も説明したうえでホンダジェットはここのこういう点が世界一なんだというべきだと思う。(例えば昨年世界一納品したビジネスジェットというならわかる)


jjj850 at 17:45|PermalinkComments(0)