いわゆる日記(月記)ですか

2018年01月21日

忖度が問題ではない

自分は今の内閣は腐りきっていると思っているけど森友、加計学園の問題は別に政権にあるとは思っていない。こんなことで指示もしていないだろう。

重要なことは己の保身や出世のために忖度をして国に損害を与えた公務員が罰せられないことにある。
記録の抹消なども論外で、覚えていない=能力の無さ。その時点で更迭されるべき。

例えば安倍夫人の秘書が異例の大出世で海外に赴任できるのも、本人の希望でも能力でもなく忖度した人事の問題で、そんな無能な人事担当者をやり玉に挙げるべきなのだ。

政治の世界では選挙が大前提でどの政党も民衆の関心をなるべく引き付けたいのは分かるが「本質」が違う。

忖度した公務員が罰せられるようにすることこそが腐敗を少しでも減らすことだ。

話は変わるが籠池夫妻が証拠隠滅の可能性もないのにもう何か月も拘留されているのも不自然。これも忖度なのかもしれないが、よほど放置すると危険な証拠でも持っているのかもしれない。
さすがに留置所で殺されることはないだろうけど、こうも長いとそれすら可能性としてあるとさえ思っている。


jjj850 at 17:53|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

ドラスティックに

結構前だけど自分が考えていたこととして、寿命が延びたんだから定年や学生時代も伸ばせばいいと思っていた。
定年を65際にするなら高校を20歳、大学の卒業を25歳くらいにしてもよいくらい。

しかし、今の日本にそんな悠長なことを言っている体力は日本に残っていない。
世界に誇る産業は自動車以外壊滅的でゆとりだかワークライフバランスとかで温い発想が蔓延しているし世界との競争はそんなものでは戦えない。

発想を変えていっそ民間も公務員も定年を50歳くらいまで短くする方がいいのではないかと思う。
そこで独立するなり、人手不足の産業で頑張るなり年金貰えるまで働く。
自分も目の前だけど50過ぎたオッサンなんて大半はピークを過ぎていて戦力としてたかが知れている人のほうが圧倒的だ。そんな年寄りがのさばる社会より若くてガンガン働ける人が中核にいたほうがいいだろう。そしてある時期にリタイアするなり独立するなり別の道を探せばいい。そのほうが日本の活力になるような気がしている。

高齢者の労働力はもちろん重要だけど、50歳で定年ともなれば変にしがみ付く社員も減るだろうしスキルを磨くために努力をするような気がしている。人生一生勉強。それが嫌なら頭を使わない仕事に鞍替えするのもいいだろう。

今は妄想レベルだけど結構現実的な案だと思う。
ただ、これが実現するかと言えばしないだろう。こんなことをぶち上げても選挙に勝てないからだ。有権者に高齢者が多いならなおさら。

日本は皆がしがみ付き、たとえ泥船でも沈んでいく方しか選ばない。


jjj850 at 17:41|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

できないのに

余裕かましている人は、いつか化けの皮がはがれるときがくる。
本気出せば、ちょっと勉強すりゃ、云々と。
でも結果はついてこないし最初は少しの差でも数年で猛烈な差になって何をやるにもグループの足かせになる。

グループはもとより、周囲にも寒い目で見られるようになるとヘラヘラしだす。もう真面目に取り組んでいる姿勢すら微塵も出せなくなる。
「努力してないから結果が出てない」という自己防衛本能なのかもしれないけど周囲から見れば「できないやつができる奴より努力しないんだから救いがない」としか思われない。

少しずつ仕事中心から離れていく。能力の高い人に業務は集まり、低い人には誰でもできるようなものばかり集まるからだ。

学生時代も「まあなんとかなる」でのらりくらりやってた面々は徐々に消えていったし、社会に出てもまったく同じ構造だった。

抽象的だけどやるときやらない人は成功しない。
乗り遅れ、ついていけず、足を引っ張り、居づらくなる(もしくは開き直って権利を主張する)。

最初からできるに越したことないけど、もしできないのであればできないことを認めて人の倍努力してでも前進する人間が最後は勝つ。これは数少ない真理の一つだと思っている。


jjj850 at 17:40|PermalinkComments(0)

2018年01月17日

GPD WIN2に金ぶち込む

CPU:Core m3-7Y30(2C4T,定格1GHz,最大2.6GHz,L3キャッシュ容量4MB)
メインメモリ:PC3-15000 LPDDR3 SDRAM 8GB
グラフィックス:HD Graphics 615(実行ユニット数未公開,定格300MHz,最大900MHz)
ストレージ:SSD(Serial ATA 6Gbps接続,容量128GB)+microSD(最大容量未公開)
パネル:6インチ,解像度1280×720ドット,10点タッチ対応
無線LAN:IEEE 802.11ac,Bluetooth 4.2
有線LAN:なし
外部インタフェース:USB 3.0 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×1,Micro HDMI×1,4極3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
スピーカー:内蔵2chステレオ
マイク:内蔵
カメラ:未公開
バッテリー容量:4900mAh×2
ACアダプター:出力5V 2.5A
公称サイズ:162(W)×99(D)×25(H)mm
重量:約460g
OS:64bit版Windows 10 Home

jjj850 at 17:51|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

ルーティンは重要

ギャンブラーや勝負師の験担ぎ、ってのはもちろんだけどルーティンは験担ぎ以上に意味がある。

たとえば通勤の時、同じ時間の同じ電車に乗ると心が安らぐ。
同じドアからならなおさらだ。

その間、すくなくとも脳を休めている。
人は無意識にルーティンを行っている。夜起きてトイレに行って用を足すとき、どちらの手でドアを開けるとか考えることはほぼないはず。何も考えないから脳は休める。脳が休めるからまたすぐ眠りにつける。
無意識は脳の安らぎ。ルーティンはそれを高度なレベルまで持っていったものだ。
通勤電車が大好きな奴はほとんどいないだろう。
だからいかに脳を休めるためにルーティンを持つかが重要になってくる。

壮大な験担ぎでもあり、ストレスから人を解放してくれるのがルーティンの魅力なのだ

jjj850 at 11:29|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

現金か電子化ではなく

管理するかどうかの問題。クレジットカードで金銭感覚がマヒするというのは分かる気がするが、電子マネーでも現金でも金を貯める人は貯めるし、貯められない人は貯められない。
集計が便利とか、生活のスタイルとか色々あるだろうけど突き詰めれば何の支出が多いのか、目標管理しているか、という点が重要となる。
収入は基本大きくは変わらない。支出は毎月変わる。その支出の内訳を押さえ、一定の支出に歯止めをかけるとお金は一気に貯めやすくなる。
現金かどうかは管理しやすいかどうかだけ。
現金主義でお金を貯めるのが苦手な人もいるしその逆も大勢いる。ここに分類はできない。

自分は電子マネーを結構使うけど、金銭感覚が鈍ると思った。
財布からお金が消えて、減っていく感覚ははやり歯止めをかけようと感じるしメリットはあるなと。ただ、電子マネーも現金でチャージしているので減り方が見えないわけじゃない。わかりにくいだけ。このわかりにくさがデメリットだと思う。

メリットは紛失リスクや小銭の管理が楽なこと。5円玉だけ多くなるとかそういうことがない。
種類が多すぎるので一つにまとめられればいいのにとはいつも思う。


jjj850 at 17:49|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

何故無くなってしまったのだろう

ミズノのユーティリティシステムが気に入っていたのに無くなってしまって残念。

インナーとジャケットを別々に買って組み合わせられるシステムで非情に気に入ったのに残念。
特にインナーのダウンは同社の別のダウンと比較にならないくらい暖かく軽い。ジャケットもフィールドジャケットからコンパクトにできるものまであって色々揃えてたのに、昨年の途中でディスコンになったのか既に入手困難。

このシステム、ありそうでなかった。
過去にもあったけど、大体どれも中途半端でこのインナーもシェルジャケットも単体で高性能なものは無かったハズ。

注目されなかった理由は分からないけど、普通のスポーツアパレルとしてみるとやや高価だったということだろうか。インナー2万、シェル2万と考えると約4万円。

山ボーイのグッズとして考えれば標準かむしろ少し安いくらいなので何とも思わないが、こんな高機能なものを一般の人は必要としていないと考えると売れないのもしかたないか。
インナーもシェルも2つずつ持っているので大切に使おうと思う。

jjj850 at 18:33|PermalinkComments(0)

2018年01月10日

このあとどうなるか

読売を自由契約になった村田修一の去就が決まらない。
.250 20本は手堅く、三塁手として守備力は十分にある。年齢も30代中盤で老け込むほど歳を取っていない。

各チームのチーム事情があるのは当然だろうけど、やはりというか横浜時代の素行とイメージの悪さが残ってしまていると思う。
育成重視のトレンドの中、チームをかき回されたくないと考えているのかも知れない。


知人で当時40代前半(10数年前になるけど)で大企業を辞めて1回転職して、その2年後からずっと無職という人がいる。
数回しか会ってないけど、頭は文句なく良くトレンドも押さえており構想力は会話をしていて自分も刺激を受けた。引く手あまただろうと思っていたけどなかなかいい仕事につけないという話を間接的に聞いている。

その人と村田修一が重なって仕方が無い。
年齢の壁もあるし、採ってもすぐ辞めちゃうんでしょとか思われたらもうなかなか雇用されない。
能力があれば仕事はあると思うのは早計。人に作られたイメージはなかなか変わらない。

イメージは重要。
他人が自分のことを本当に理解することは無い、表面がすべて。
世の中はそう動いている。

jjj850 at 18:30|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

人だから

苦手な人とか得意な人とかいて普通だと思う。
自分はあまり苦手な人はいないけど(相手がどう思っているかは知らない)、まあそんな人ばかりじゃ無いのも分かっているつもり。

でも長く生きているといろんな人がいて、誰にどんな角度から聞いても(聞いちゃいない、実際は相手から話してくる)苦手というか嫌われている人というのもいるもんで別に悪い人でも特別仕事ができない人でもないのにあーだこーだいわれる人もいる。

誰も悪人だなんて思っちゃいないだろうけど不思議なもんだ。

逆もいる。
まったく中身を見せないで表面上だけで信用も信頼もされようが無いと思うけど、なぜか人に好かれるような人もいる。

定量化できないので何とも言えないけど、その人の持っている空気や存在感のようなものが決定づけているのかもしれない。
おそらく同じ行動を取っても周囲の反応は正反対になると思う。

自分の理想は上記の1か-1ではなくて0くらいがいいな。
得手不得手がない方が、自分自身正直に反応できて楽でいい。人間関係に考慮するのはかったるい。

jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

バカにつける薬無し

天安門事件が起きてから数年後くらいだろうか、今から27年位前にはすでにあった中国経済崩壊論。
自分が社会人になった直後からそういうことを言う人は多かった。今でも平然と新聞やWebの論客面している嘘つきどもにもかなりいた。

そのころ何故そういう論を発していたかといえば、中国共産党が崩壊するとかしないとか微塵も無いようなことをでっち上げていたから。絶対に崩壊するとまでいってた評論家もいた。当時朝生にも良く出ていた病気持ちの大学講師とか。

中国経済崩壊論なんて唱えていたのは日本の一部の文字の読めないバカだけで、そういう人は韓国崩壊とか北朝鮮崩壊とかなんでも崩壊論を根拠も無くとなえているから手に負えない。

東京五輪後の日本の方がインフラが崩壊してよっぽど危ねぇよ。

北朝鮮には100兆円を超える世界最大のレアアース鉱脈が眠っており、どの国もその開発となればいくらでも金をぶち込みたいと思ってる。北朝鮮は物資が不足していて何でも買ってくれる。そういう国に対してはどこからともなく国交が結ばれ簡単には崩壊しない。

かつての中国がそうであったように、成長の見込みさえあればその国にお金は流れる。
成熟している国の方が経済崩壊のリスクは高い。当然だろ。未成熟の国は崩壊する元すら無いのだから。

こんな少し考えれば分かりそうなことも、ねじ曲がった思考では理解できない。
自分の都合の良い解釈だけを拾っているからだろうが、現実はそいつらに近寄ってこないんだよ。

jjj850 at 18:30|PermalinkComments(0)