いわゆる日記(月記)ですか

2018年04月22日

プリペイド衛星電話欲しいな

衛星電話のプリペイド式をちょいちょい見かけるけど、これはとても魅力。
変に無線機持つより確実。アマチュア無線は受信者いなければどうにもならないけど衛星電話なら空さえ見られれば110番をかけることはできる。

これは非常用として爆発的に受ける可能性を持っている。登山専用かつ110、119専用とかにして初期費用3万円、年間5000円とかで作れないものだろうか。

登山で通話エリア云々とかそんなもの信じないほうがいい。
エアプというか実際に登山する人間が体感しているものと違いすぎる。また、バッテリーの持ちも同様。気温が下がれば性能は低下する。
無線は絶対に持ちたい。(暇つぶしのおもちゃでもある)但し、資格もいるし税金も掛かる。いざって時に使えるかどうかは定かじゃないが、山頂付近であればなんとかなるし携帯で一報でも入れられれば電波が不安定でも安心だ。

今はSOS時にGPSの位置も送ることができるので遭難時の発見も早まる。


jjj850 at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

世捨て人の気持ちがわかる

色々なことやしがらみが面倒になる。
残った時間を自由気ままに生きていきたい。そのほうが充実していると思ったら世捨て人みたいになるのもわかる気がする。

自分はまだ仕事に面白みを感じているけどいつだって世捨て人になる可能性がある。
世の中の体裁やまだ戦う気力がある、またお手本となる社会の先輩や恩師がそうだからやっているだけに過ぎず、時々心がぐらつく。
もちろん働いているから休日が輝くとか散々わかっているんだけど、人生とっくに折り返しているわけで本当に何をすればベストなのかわからなくなる。

クレヨンしんちゃんの作家の人が写真を撮っていて崖から落ちて亡くなったというニュースは以前あったけど、プロの写真家じゃあるまいしそんなリスクを冒すとはどうにも思えない。
漫画家として十分すぎるほど成功して、フラフラといった山に満足して吸い込まれてしまったのはないかと自分は妄想している。

ビートたけしは事故から生還したけど、あれも自殺に近かったと考えているほど。
映画が予想より売れなくてむしゃくしゃして「死んでもいいや」くらいの暴走をしたと考えている。

人間はハングリー精神を失ったとき、ポロッとそうなってしまう。
どうやってそのハングリー精神を維持するか、今後の自分には重要な課題だ。


jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

日本のTV産業が死んだのは

エコポイント制度で政府がテコ入れしたからというのは一理あるけど、もっと全体を考えればB-CASカードという日本独自の企画とその装置の問題。

初めから世界と戦うための液晶TV作りならもっとやれた。B-CASなどという日本独自の囲い込みをして世界と競争しなかったから産業として死を加速させていたと考える。
もちろんエコポイントというモルヒネも良くなかったと思うが、独自規格のほうが足かせは大きい。

日本は産業を守ると言いつつ、結果としてその産業がグローバル化の波に流されて消えていく可能性がある。

半導体もそう。
政府のテコ入れでますますだめになる。一度ダメになったらもうその産業はちょっとやそっとじゃ復活しない。
スマートフォンもソフトバンクがiPhone持ってくる前にやれることはあった。

農業は保護する必要があると思うけど、他の産業は変に保護すると裏目に出る。
害虫を減らすために別の生物を持ってきたら生態系が崩れた、のような話と非常に近い。

jjj850 at 17:49|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

クズ

ニコニコは基本将棋の配信ばかり見ていて他はほとんど見ないのだけど、たまたま見た人気生主?に七原くんという青年(といっても30歳らしい)がいてなかなか面白い。

2回、トータルで1hくらいの視聴なのでよくわからないところも多いけどここまで自分のプライバシーをさらけ出して放送できる人っているの?ってレベル。
画面越し(リスナー)に対しても本音オンリー。このくらい突き抜けているとそれはもう圧倒的で迫力がある。

役者でもなければ創作したキャラクターや設定上つくったキャラクターなど美人やイケメンでもないかぎり食いつかないとは思うが(この辺は思い込み)別にイケメンでもなんでもない、悪く言えば底辺の存在だ。
居酒屋の店員にまで「クズ」呼ばわりされて、笑いのネタにできるのってできそうでできない。かなりの才能だよ。

良くも悪くも(アンチも沸く)非常に人気があり、コメントの流れはとてつもなく速くほとんど読めないが七原くんが次のアクションをするのが妙に楽しみになってしまう。

自分が最初に見たのはタケノコの料理でゆでて、上げて、炒めてフルコースにしていたけどどれもが「不味そう」できっと「不味かった」はずのなのに心の底から「うっま!これうっま」と言って食べるのはスゲー。
2度目は派遣の契約延長ができなくて居酒屋で苦悩していた。給料前借しているらしく、俺これからどうすんのとか正社員の応募とか、データ入力が云々向いている向いてないとかほんと自分が近くにいたら24h説教したくなるキャラクターなのに、なんか凄さというかただの屑じゃなさそうなところ。早口で頭の回転は悪くないのはこの手の人としては珍しい。

TSまで見るような内容じゃないけどライブでやっているときは一見の価値あると思う。


jjj850 at 22:15|PermalinkComments(0)

2018年04月16日

初めて見たな

銃で自殺した警察官は山ほど(失礼)いるけど、派出所で銃をぶっ放すこと自体こち亀のようなケースで先輩警察官撃ち殺すとか初めてかもしれない。

10代とは言え派出所の仕事に拳銃を持たせることが悪いとは思わない。イギリスやフランスの警察は銃を携帯していないが、派出所のようなところな詰所には銃がある。

また、生活苦や何かずっと仕打ちとして受ける、もしくは借金の催促をされたら云々ならわかるが顔を合わせたのが5回程度で殺人まで発展するのは本人の資質というしかあるまい。
至近で銃を後頭部に打ち込めば即死になるのは誰しもわかることで、そこまで一気に振り切ってしまうのは精神の振れ幅が大きいということ。
普通は相手をぶち殺したくなっても理性というリミッターが聴いて抑え込めるが精神の振れ幅が大きいのにリミッターも効かない人には警察官の適性がなかったと思う。(仮に猟銃を持っていたらそれで人を撃っていただろう)

面接で見抜けるかどうかわからないが、やはりテストや面接を絡めて「向かない人」を採用しないことが求められる。どんな仕事でもいえることだけど、警察官はなおさらだ。

jjj850 at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年04月15日

空中から

空中の水蒸気から簡単に水が作れる装置とかできないだろうか。
山で水場がないと装備の20%くらいは水になってしまい非常に重い。(昔のタンクに比べれば軽いが)
雪があればそれを溶かす手もあるけど、なんか手動のポンプとか使って空気中の水分集めて水を作れれば軽量化できるし非常には相当役立ちそうな気がする。

装備品を考えるとそんなことばかり想像してしまう。

他にもキャスターバッグは平地がデフォだけど、下りだけでもザックを斜面滑るように降りることとかできないかとか、ザックその物が寝袋やテントになるとかそんなものがあれば良いんだけど作れないんだろうな。

スマートフォンがゲーム機であり、電話であり、時計であり、PCであるように山の道具もどこかでブレークスルーする可能性は十分にある。10徳ナイフ的な何かがいずれ普及する。

jjj850 at 18:56|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

宇宙の果て

宇宙の果てがあるのかないのか、自分が生きているうちに解明できないと思う。
人間はそんなもの解明できないほうが幸せだと思う。
人間が何もかも解明してしまったとき、おろらく人類の終焉や宇宙の終わりなども解明してしまいその時間に向かって歩くだけの世の中になってしまうかもしれない。

わからないことが多く、生まれてきたことやそこにいること、無になってしまった人の記憶は一体なんのためにあるのかなど謎の中で目いっぱい生きようとしていることに価値があるような気がしている。

明日どうなるかわからない。
生きる価値の意味ってそこに集約されていると思う。

見えない未来があるから希望も生まれる。
過去に希望などない。希望があるのは未来だけだ。
その程度でいいと思う。


jjj850 at 17:44|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

じじい共の自然破壊

以前山ですれ違った人からネットを通じて某ハイキングクラブどうですかみたいな誘いを受け活動記録をちょろっと見てみてみた。

ただ年寄りが集まって歩いているだけかと思ったら、キャンプ場が混んでいるからという理由で禁止区域でかまど作って焚火とかやりたい放題。テントもダメなところはダメにきまってんだろ。(緊急時は別)
そんで自然を満喫とか一瞬で脳が沸点に達して、厳しく指摘したら活動記録削除しやがった。(しかしITに弱いのかリンクを削除しただけで元のページは残ってるアホさ)
誰がそんな会に入るかよ。


行く場所にもよるかもしれないけど登山に関していえば95%はマナーを守っている人。ほんの一部、好き放題マイルールでやっている人がる。

山頂でタバコ吸ってもいいけど狭い山頂でくわえタバコでウロウロしてる爺さんはマジで突き落とされても文句いえないだろうと思う。勝手なテントや焚火(跡が残ってる)。陣馬山山頂でサッカーやってるガキとかブチ殺したくなる。

画像は撮ってありあまりに目についてら犯人リストみたいなものを作ってネットに上げようと思う。


jjj850 at 17:32|PermalinkComments(2)

2018年04月12日

ようやくボランティアが報道されるようになった

東京五輪のボランティアの募集がひどいという内容がようやく話題に上がる。
やるやつほとんどいないわな。会社辞めないと参加できないレベルなのに無給で宿も保険もなし。万が一テロで大怪我してもなにも出ない警備とかやるやついるかよ。
クソ暑い中で熱中症になる人もいるだろう。
そんなの10万人規模で集められるわけない。協賛企業からかき集めるしかないと思うがどうなるか見もの。

開催が近づけばどんどんハードルを下げて募集すると思う。

ボランティア募集の為のコストを電通に何億も払ってるのがナンセンスでそれをボランティアに払えばいいだけのこと。また、2兆円以上使ってるのにコストを入れてないってのもいかに中抜きされてるかよくわかる。


jjj850 at 17:44|PermalinkComments(2)

2018年04月11日

年寄りは価値を生まない

統計的に言えばそうだと思う。

50代はもちろん、40代でも守りに入っている奴は山ほどいる。守りに入っている人の大半は価値を生まないと言っても過言じゃない。その歯車を若くて生きのいい歯車に切り替える企業の戦略はプラスだと自分は考える。

もちろんすべてに適応できるものじゃない。
年齢にかかわらず価値を生み出す人はいくらでもいるし(WindowsNT)の開発者は50歳過ぎていたし、本当に貴重なスキルを持った人は年齢にかかわらずいてその企業を支えている。気が付いているかいないかだけのことだ。

自分は既にピークを過ぎていると実感していて、もう新たな発想の爆発力はない。
以前は何か見ても大したことねぇじゃんとか、自分ならもっとこうやれるとか思ったけど最近は「スゲー」で終わり。
終わってんのは自分の脳だろってツッコミ入れたいレベル。

残されたのは己の退化を少しでも遅らせるだけ。
野に下るにはまだ早い。


jjj850 at 18:00|PermalinkComments(0)