2017年09月12日

やっぱりモノを作りたい

大言壮語するわけじゃないけど、どんな仕事もそれなりにできるというかあまり職種にこだわりはないんだけど多少は技術を学んだ以上、それを活かしたいしなんか新しいモノを作りたい。

そういう意識は昔からあって、営業セクションにいても技術セクションにいても本質は変わらない。
独立を考えたときも自分で作ったモノを自分で売りたいという想いが強かったから。
自分で作ったモノのなら売るときに熱く語れるしね。

仕事に満足しているのは、前の会社も今の会社もそれを許容してくれているから。
まったくさせてもらえなければ副業でも独立でも考えて自分で何かやっていたと思う。(事業ってレベルじゃないけど個人で自分のソフトウェアを売ったことも普通にある)

モノを作ると完成して動けば嬉しいし、それを利用して貰った人に感謝されると技術者冥利につきると思う。
技術者は多かれ少なかれテム・レイ(アムロの親父)みたいなものだろう。

定年でサラリーマンじゃなくてもモノは作れるし、その時その時で何かしたくなると思う。
本能みたいなもんだな。

jjj850 at 19:30│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔