2017年09月11日

刷り込み

自分は仕事そのものが好きなので十分色眼鏡でみているとは思うけど、それにしても「仕事」はつまらないとかキツイとか辛いとか勝手に思い込んでる人は多い。

何がつまらないのか、何がキツイのか、何が辛いのか紙に書き出してみな。
ささっと一つに50項目くらい書けるなら実態としてそうなんだろうと思う。でも実際はせいぜい2,3行書いて終わる。
その程度。
ようは自分が考えて、感じて、そうなっているのではなく「仕事」ってそういうもんだと洗脳されている人が圧倒的に多い。

自分のやりたいことをやって、給料もらえるんだからこんなありがたいことはないと思うけどね。
会社が合わないとかはあるだろうけど、それなら転職しても起業してもいい。

面白いと思えないのは、どこに要因があるか自分に問いたださないと「仕事」=「苦痛」から抜け出せないだろう。

自分は先輩(人生の先輩も含め)達からの洗脳だと思ってる。
その洗脳を受けてないから、昔からどんな仕事もポジティブに受け止められる。
そんなもんよ。

jjj850 at 18:30│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔