2017年09月10日

人の記憶

自分が車を買ったのは今から20年前。
全部新車で買っている。(エアトレックだけは親戚からのもらい物だが)

最初、マーチが第一候補で日産のお店に行く。
当時の足はバイク。わざとこぎれいな格好をせず普段着。その頃の日産は大低迷中で赤字。
ディーラーも活気がまったく無く、土曜のAM客は2名しかいない。

空いた席に座り、見積りを依頼するとA3二つ折りのカタログ(主要オプションを選ぶ)だけ手渡されいつまでたっても営業マンがつかないし見積りも来ない。
大体、名前も住所も聞かれない。
試乗もできないし15分近く経ってカウンター奥から一向に出てこない営業マンに呆れ、気が変わったとその場を去る。
売る気のない人間から買いたくもない。

その後SUZUKIの店に行く。それなりに大きい烏山の店まで行くと今度は活気にあふれ、見積りを依頼するとすぐに作ってくれて短い時間ながら車も色々説明してくれた。ただ、お客が数十名に対して営業マンが3名程度しかおらずてんやわんや。ただ車はそれなりに気に入って予算内だしこれでいいかなと。試乗できないので又来ますといって家に帰る。

それから数日後、SUZUKIの店に行く途中MAZDAの店を通り過ぎる。そこで激安のファミリアを見かける。なんと74万円だ。アンフィニの旗艦店なのに客は自分一人。日産同様経営状態も厳しく車も大安売りしていた。
ファミリアは乗りつぶすならいいなぁ(軽のワゴンRより50万円も安いし)
そこで勧められたデミオに一目惚れしてSUZUKIに行く途中だったけど電話をして断り、デミオを契約。ワゴンRより5万円安かった。(諸経費込みだと少しだけ高かったけど)
とにかく凄い感じのいい営業マンで車のことをよく知っている。デミオを通常のLXからMAZDASPEEDのチューン車も試乗させてくれる大盤振る舞い。

SUZUKIの営業マンはその商談中に慌てて家に来てマグカップと手紙を置いていった。それはそれで結構感動して改めて申し訳ないという旨の電話をした。

それから10数年後、フォレスターかエクストレイルのディーゼルかという時にも日産に行ったけど、そこでも試乗車の用意に2週間かかるからひたすらガソリンを勧めるという自分の一番気に入らない対応をとられフォレスター即決。

こんなこともありSUZUKIの車はいつか買おうと思うし日産はいつも候補から遠のく。人の記憶は優先順位をつける。嫌な思いをすればどうしても足が遠のく。その瞬間、たまたまかもしれないその人の対応がメーカーすべての印象をつける。

高い買い物だから、せめて気持ちよく買わせて欲しい。無駄な値引き交渉とかしないので試乗車を用意して車のことを知っている人が十分な説明をしてくれればそれだけで十分。

jjj850 at 07:30│Comments(2)車の話 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年09月11日 11:18
営業さんの対応ってのは大きいよね。
高額なものだからなおさら。
5万10万の値引きよりも真摯な対応に価値があり。

自分もスズキにいって新車ハスラー購入する気にさせられた。でも予算がっていったら中古のハスラー買うならここがポイントってことも教えてくれた。
他のスズキのディーラーも同じようないい営業だった。

マツダも中古で買ったRX-7のメンテや修理に上野毛店に行くようになって、そこの営業マンとメカニックの営業力というか人として魅力を感じた。いつかここで買い替えてあげようと思って、中古だけどRX-8を買った。この時もRX-7は手放さない方がいいですよ!と色々助言してくれたことを思い出します。

やっぱ、気持ちよく買わせてもらった店や営業さん記憶ってその後に影響あるよね。
2. Posted by J(MS)   2017年09月11日 17:50
同じディーラーでも営業マンによっても違うしね。

自分も値引きよりその時本当に売りたい人かつ車愛のある人から買いたい。

無意味に他社をけなす、車の良さを伝えられない、試乗車を用意しないなどはもってのほか。

長い付き合いになるからこそ、窓口になる人が重要だと思う。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔