2017年08月12日

高いか安いか

車には二面性があって実用と嗜好とに分かれる。
車が無きゃ生活ができない、介護ができない、仕事ができないなどなら実用。

無くても生活できるけどあれば生活に潤いがでるというなら中間。

自分専用に近く好きだから買う。これが嗜好。

嗜好品としての車の値段なんて100万でも高くなるし1000万でも安くなる。

今度出るシビックタイプRは450万。高いか安いかを論じても意味はなく、欲しい人が高いと思うか安いと思うか、そして買うか買わないかだけの問題でありそれ以外の人にはその価格の意味は理解できないだけのことだ。


jjj850 at 17:34│Comments(0)車の話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔