2017年08月03日

CX-3の2Lガソリン

小さい車に2Lのガソリンの動力性能。いいと思う。多分これからはこのガソリン車が売れ筋でしょ。よほど長距離乗らなきゃディーゼルと燃費なんて大差ないし値段も手ごろ。
デザインは文句なしだしこれはこれで結構売れると思う。

でもこれでディーゼルのモーターが売れなくなるのは寂しい。
ステップワゴンやNV200とかのミニバン用モーターとしてぶっ込めれば、ものすごく価値があると思うんだけどな。

あとマツダはかねてから日産のe-Power的なレンジエクステンダーのEVを研究していた。
そろそろ成熟して出せるのか、それとももうあの技術は捨ててしまったのかも気になるところ。
うすらデカい車ばかりでやや魅力に欠けてきたマツダにここらで大きな花火をあげてほしいと思っている。


jjj850 at 17:38│Comments(2)車の話 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年08月04日 11:23
ぐんと気になる存在になったね。
クリーンディーゼルもよかったが、1ターボなので高回転域の伸びが足りないんだとか。。。
試乗した時はそこそこよく走る車だなと思ったが。
ガソリン車も乗ってみたいわ。
でもCX-3はやっぱ小さい。
ワシのライフスタイルにはあわんのだ。
2. Posted by J(MS)   2017年08月04日 12:29
CX-3はバランスよく仕上がってると思う。
エンジンの選択肢が増えたのもいいね。

CX-3は小さいけど、自分くらいの背丈ならまあまあ満足。山ボーイ部の車としては車中泊に向かないのが辛いところだが・・・
これもライフスタイルか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔