2017年07月30日

旅客機の構造

席数とか貨物の割合を変えるために飛行機の中身だけ入れ替えるようなシステムにできないもんだろうか?
飛行機の側と中身は独立していて機体下部がごっそり抜けて入れ替えられるような感じ。
そのままシャトルバスにでも乗っかれば、飛行場での移動もコストダウンになるし(飛行機は地上でもジェット燃料で移動している)遺体整備も柔軟にできるのではないか?

サンダーバード2号の旅客機版。

まあ現実問題は機体が重くなり、燃費が悪化。多目的多機能にすることで整備性の劣化。
オスプレイ的な欠陥機になりそうだけどなんかそういう構造に妙なロマンを感じてしまう。


jjj850 at 17:40│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔