2017年07月27日

こわれないのも考えもの

炊飯ジャー、オーブンレンジなど10年どころか20年以上余裕で持ってしまう。
あと扇風機もほんと壊れない。不思議なほど頑丈だ。

壊れるのがうれしいわけじゃないが、買い替えるタイミングって引っ越しでもしない限り結構難しいなと。
しかも普通の家電って壊れなければそれだけで普通に満足してしまう。

日本の家電メーカーが苦戦するのもよくわかる。
壊れにくく、もともとが高性能。無ければほしいという需要が生まれるが、初めから持っていれば買い替えてまで買おうとはしない。

この状況で儲けるのが難しいと思う。
IoTでなんとか需要を作りたいんだろうけど、それによって売れるイメージは描けないな。
自動掃除機ルンバのような過去になかったものなら新たに売れる可能性があるんだけど。

炊飯ジャーも自動で砥ぐくらいしないと需要喚起にはならんよな。

jjj850 at 18:00│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔