2017年07月17日

バスこそ税金を突っ込むべき

バス事業者は赤字覚悟。
これは自分が子供の頃から変わっていない。都内ですら赤字が大きく、地方なら慈善事業。
しかし、都内では振り替え輸送の重要な交通機関であり地方では生活に直結する。

赤字垂れ流しが良いとは思わないが、世の中どうしても黒字にならないモノは存在する。
そこには税金の投入をするべきだと思う。
バスは弱者の乗り物であり、弱者を守るのが税金だ。

財源は道路を混雑させるモノから取ればいい。
ロードプライシングがいいだろう。都内なら環状八号の内側に入るなら1日200円くらい取ってそれをバスの財源に充てればいい。道も空くし一石二鳥だ。

jjj850 at 07:23│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔