2017年07月16日

蒸し風呂

3日東京を離れてた。

東京は相変わらずの蒸し風呂状態。
1日で慣れるだろうけど、狂ってるな。まともに生活できる気候じゃない。

毎年思う。
この無意味な熱エネルギーを何かに使えないかと。
稲妻は上昇気流が起こす分子間の静電気が起こす。積乱雲ってヤツだ。

あれを故意に発生させてその静電気を活用できないだろうか?
落雷のエネルギーならタイムトラベルだってできるくらい大きい。
そういう落雷発生装置の塔を何カ所か付くっておけばある一定の気候になると一気に発電するとかできれば、その熱量分だけ涼しくなるのに。

冷やすだけなら太陽光を衛星で少しだけ隠せばいい。
それも実用化できると思うんだよな。

jjj850 at 23:27│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔