2017年07月15日

ビックリするほど痛んでた

登山靴は持っているけど重たいこともあって基本トレランシューズで登っている。
軽いし柔らかいしそこそこ安い。
岩場でもヒョイヒョイ動けるのが強み。

最近、濡れた木の上で滑りそうになり、以前はもっとグリップしていたのになぁって漠然と思っていた。
女峰山から戻り靴底を洗っていると、靴底のトゲトゲが1/3程度すでに潰れていて場所によってはごっそり削られたように無くなっている。そりゃ滑るわけだ。

こんなに激しく痛むとは思わなかった。
外観からも洗っても落ちないくらい汚れていてボロボロ。
約10回近い登山でここまでダメージを蓄積してしまったか・・・
9月までハードな山には行かないので、あと一回はこれで辛抱して新しいのを買って置こう。(同製品の色違い)

こんなボロボロになるまで酷使していたかと思うと、トレッキングシューズに愛着がわく。
次はシューズに感謝してから登ろう。

jjj850 at 19:00│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔