2017年07月13日

自分の考えを残すため

書くことをやめることは人間をやめることと同じ。

所詮口からの言葉は垂れ流すだけ、書いている文字は書き手の意志や重さは別にしても責任を持つことになる。
今、これを書いている瞬間にも人間らしいことをしている。
人間以外の動物は会話はできても文字を書かない。

今の政治や何かに不満があって居酒屋で騒いでいても、そんなもの何の役にも立たない。
会社への愚痴と同じでなにも好転しない。
ストレス解消にはなるだろうけど。

自分の書いているものを読み返すとその時何を考えていたことがよくわかる。
今見ると斬新であったり、ピントがずれていたり。
それでもその時点でなんらかの解決を求めて思考している。
考えが一歩進む。

人の意見に乗っかるだけとは根っこが違う。
妄想レベル、単純な発想ではない。
自分の書いたモノに新たな自分の知識が疑問符を打つ。必要な情報が足りなければそれを求め探し出す。
そうやって何度も何度も研ぎ澄まされていく。
この行程が非常に大切だと思っている。


最近物騒な北朝鮮の問題も「攻撃だ」と勇ましい人がいるけど、そんなこと隣国の韓国の方がよっぽど真剣に考えている。武器を持っても脅しを掛けてくることはもう明白だ。
それに大前提として戦争には金がかかる。その金はどこにある?ボランティア(もともと志願兵という意味)で戦うか?
無理でしょ。誰だって北朝鮮と差し違えたくない。

現政府だってバカじゃ無い。居酒屋の戯言など無意味なのだ。
この状況で自分なりに考えることこそが重要。
そしてそれを洗練させていく。

自分の現在の結論としては何らかの形で北朝鮮と韓国は併合する形が望ましいと思っている。
アメリカの築いた韓国、日本、台湾の対中包囲網は既に崩壊していて韓国も台湾も中国よりだ。だったら北朝鮮も合わせて面倒を見てもらう方が手っ取り早い。
新たな投資先が見つかり天然資源も確保出来るから韓国にもメリットはある。アメリカの軍事戦略上の支配下にいるし多くの問題はそれによって解決する。
手段についてはあえて書かないが、そこに味付けさえできれば可能性は高いしアメリカも中国、ロシアもその舵取りをすると予想している。

jjj850 at 19:30│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔