2017年06月17日

一体なにを信じているのだろうか

零戦最強、大和最強のような妄想を持っている人は一体何から情報を得てそう思っているのだろうか。

日本にもアメリカにも各戦闘の記録(若干は異なるけど)はあるし出版されている。
日本の戦闘機にとって「グラマン」と呼ばれた主力戦闘機F6Fヘルキャットは最初の戦いから脅威であり、日中戦争からのベテランパイロットと新兵同様のアメリカがほぼ互角、その後は何倍にも引き離されたことを考えると機体性能差はあきらかであり到底優位ではなかった。

「最強」とは何を考えているのはしらないけど戦中の嘘っぱち朝日新聞でも読んで信じているかのごとくデータを見せても納得せず、結局コイツは何をもとにしているのかすらわからない。

まあ何かネットの記事で相対的な要素がまったく無い中で「すげぇ」「すげぇ」と喚いてるアホとしかいいようがないんだけど、そういうヤツほど無駄に嘘を吐くから目障り。根拠もデータもなんもないのに。
日本が太平洋戦争で負けるのもこのアホな人間が戦中に増殖したことが要因の一つだろうと改めて思う。

戦争ってのは外交手段の一つ。
そもそも一国で戦う戦争なんて内乱だってあり得ない。
ひたすら現実と向き合って、そのに母国の過大評価や過信がないようにすべき。
自分は本気で何かを語るなら、少なくともその点だけはわきまえた人間とだけにしたい。

jjj850 at 11:41│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔