2017年06月15日

アメリカの味覚

ほんと3,4人からだけの話なので非常に偏っている。

が、あまりに共通なのでちょっとだけ。
アメリカは大味なものが好き、など勝手なイメージあるけど日本人と変わらんと言うか自分も同じに感じる。

アメリカから日本に来た人が美味いと思うモノ
1)日本のビール
2)日本のカレー
3)日本の中華料理

が、どれも抜群に美味すぎて太りやすいと。
カレー以外はアメリカの都市ならチャイナタウンもあるし当然ビールもある。
でも日本のビールは抜群らしい。たしかにバドワイザーよりモルツや一番搾りの方が美味いわな。

日本人向けの中華料理も凄くわかる。
なんせ食べやすい。中国の人すら王将ウマーとかラーメンが日本独自と認めるくらい美味く感じるようにアメリカ人にもやたら美味く感じるらしい。

カレーは「カレールウ」が世界的にも不思議調味料。何を入れても美味い、パンでも米でもパスタでも何にでも合う。お土産でルウを数十個買って帰るらしいけど、それも納得。

結論、日本人もアメリカ人も味覚は近い、美味いモノは美味いのだ。

jjj850 at 20:30│Comments(2)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年06月17日 14:34
アメリカの「デザインはかっこ悪い」っていうのと似ている気がする。アップルなんてシンプルでかっこいいし、他にも色々とあると思う。
固定概念的にアメ車の大雑把なデザインイメージがついていると勝手に推測。
職人技なども同じで外国人でもすげー技持っている人はたくさんいるし。日本人は手先が器用で外国人はダメ的な感覚。。。
要は色々試行錯誤して極めた物や味はどの国でも通用するということかな。言いたいことが脱線したがそーゆーこと。
2. Posted by J(MS)   2017年06月17日 15:20
車もアメリカのピックアップとかトランザムとか結構好き。かっこええと思う。
アップルも勝負しているデザインに好感が持てる。

どの国にもいいものがあるし、そうでもないものがある。
他国のモノを認められる度量を持ちたいもんだな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔