2017年06月05日

個性が必要

ステップワゴンがあんまり売れていないとか。

セレナやライトエースと比べての話なんだろうけど、やっぱりなんというか個性が欲しい。
ハイブリッドの追加よりオートフリートップとかまったく別の個性を付ける方が売れると思う。

夜中、道の駅やSAにはかなりの数のキャンピングカーが停まっている。
でもキャンピングカーの便利さって非常に中途半端、普段使い出来ない。

そう考えると中間のオートフリートップは結構現実的な選択肢だろう。
小さい子供なんかいたら十分元が取れると思う。
オートフリートップは構造上難しいならあえて2列仕様のキャンプモデルとか。キャンピングカーが400万くらいすることを考えれば2列で何か内部に仕掛けを作って大人2人、子供2人が寝られるスペースを作れるような構造でもいいかもしれない。

日産もNV200バンをキャンプ仕様のモデルを出せば、今でも地味に売れてるけどもっと売れる可能性があると思う。2Lのエンジンぶっ込んで専用の内装にするだけで十分。フルフラットになる荷台は標準仕様の車中泊仕様。
かなりのポテンシャルがある。

jjj850 at 18:30│Comments(2)車の話 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年06月06日 08:55
初期のステップワゴンにはあったよね。
I田先生が乗ってた。キャンパーであり釣りが趣味な先生にとっては、かなり便利だったみたい。
2. Posted by J(MS)   2017年06月06日 09:23
ああいう個性はアリだよね。

日本にはキャンピングカーはなじまないし、遊び心のあるマシン作らないと売れないよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔