2017年05月19日

車が高いのではなく日本が貧しい

過去に全く同じような内容を書いたと思う。
なんというか世界の感覚を持ってない人間が多すぎる。


車はグローバル展開する商品だから世界水準で性能や価格は推移する。

日本車はずば抜けて安く高性能。例えばオセアニアの人なら大半はそういうだろう。
日本はここ25年で給与はわずかしか上がらず(正社員が減っている分だけ平均給与は減少)、世界平均はおおよそ2倍になっている。

海外の人から見ると日本はとてもコスパの良い旅行先で「物価が安い」「安全」というのは大半の旅行客のリピート理由だ。
しかし100円ショップなどは別にしても日本人で物価が「安い」って感じている人は少ないだろう。

特に自動車。
軽で150万円、小型車200万円、普及クラス300万円。
フリーターでも年収500万円超える国から見たら、激安ってのもうなずける。

為替や日本経済嘆いても変わるわけじゃない。
現実と向き合い、安く感じるまで仕事で儲けるしかないだろう。


jjj850 at 17:36│Comments(2)車の話 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年05月22日 15:38
しかし、高いは高い。。。
レヴォーグ中古でも300万だぜ・・・
CX-5も400万・・・・
でも、CX-7も7万キロだし車検も来年2月なので、結構真剣に買い替えを考えている。(ナビもるいふーで使い物なんねー)
ま、稼ぎまくって今年中にはGETする予定だが。
2. Posted by J(MS)   2017年05月22日 19:56
人生あと何台も買えないぜ。
好きなもん買うべ!

俺もフォレスター7年目の車検通すけど1年くらい考えて買替えるつもり。1万6千キロしか走ってないけどね。

稼ぎまくればいいのさ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔