2017年05月15日

超巨大巨人

ってあんな動けないんだな。
なんか1話では結構動いたイメージなんだけど。

1話を見返すと猛烈に謎なのが最初のエレンのシーン。
すでに巨人と対峙している記憶を持っていて涙しながら寝ている。そして長い夢を見ていたようだという台詞・・・
地下の鍵が突然沸いたり、オヤジに泣きながら注射打たれたり、まあ謎が多い。

巨大巨人と鎧が何故調査兵団にまで入ってエレンを探していたのかも謎。
故郷って言うけど、ユミルとは言語が違うし獣(猿)の巨人は調査兵団では無かったし別勢力。

結晶に入ったアニはさらに別だと思ったけど、ライナーからサインを受け取り方向転換したことを考えるとその仲間か。
さらに壁の巨人。(壁のことも1話に伏線があって驚き)

少しずつわかってきている事が増えて面白さが増えた。
個人的にはエレンが「調査兵団に入ってとにかく巨人をぶっ殺したいです!」っていう状態に早くなって欲しい。

jjj850 at 23:06│Comments(2)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年05月17日 09:51
アンタその鋭い考察流石だよ!
話が進むにつれて伏線が結ばれていくぜ。
今後に期待せよ!
2. Posted by J(MS)   2017年05月17日 17:35
期待してる。マジ。
毎週食いつくように見てる。

2度目の巨大巨人が突然現れて、突然消えた謎はベルトルトが巨人だったってことで理解できた。

その時なんでまた壁に穴をあけたのかまでは理解不能。
そもそもライナーやベルトルト、アニが調査兵団に入る必要あったのかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔