2017年05月03日

車止めを改良すべき

最近多いアクセルとブレーキの踏み間違い。
最近と言ったけど昔っからある。高齢者が増えた比率に伴い事故が増えているだけで一定数の踏み間違いや逆走事故はあった。

今の自動車は踏み間違い防止機能があるらしいけど、機械の介入も踏み続ければキャンセルされる。どっかで運転手が死んでしまい歩道に飛び込んだプリウスの事故を考えるとアクセル踏み続けたら車を止めようがない。
また高齢者に最新の車に買い替えろというのは無理な話、そうなると改善できるのは車止めだ。
駐車場の車止めを改良して踏み間違えても簡単には飛び込めないようにすればいい。
例えば車止めの先に高さ80僂らいの電柱のようなものを埋め込み、突っ込んで来たらその電柱が阻む。テトラポットのようなものでもいいだろう。ようは車が飛び込めない仕掛けがいるだけの話。

飛び込んだら確実にパンクするゾーンなんかもいいだろう。何らかの形で踏み間違えたら物理的に止める。そういう仕掛けが必要だ。

高齢者はマニュアル車だけにするというのが手っ取り早いとは思うけど。




jjj850 at 17:41│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔