2017年04月18日

以前にもあった

自殺志願の老人を助けに入り電車にはねられてしまう事故。また起きたのか。
人が動こうとしない状況でその人を救うのは困難だ。

しいてやれることと言えば緊急停止ボタンを探して押すしかないが、それを探す余裕もなかったのだろう。

人はそれを「勇気ある行動」と言い、「バカだな」とも思うだろう。

その場にいるならともかく、客観的には犬死でしかない。
今後あえてこういうケースでは「飛び込んで助けない」という運動をすべきだろう。緊急停止ボタンのCMなども政府広報ですべきだ。

ニュースを見ていていたたまれなくなる。
少しでも減らさなくてはならない。


jjj850 at 19:00│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔