2017年04月19日

指示待ちにうんざり

営業系の仕事は待っていても成果が出ないため仕事への取組みは嫌でも積極的になる。(経験上そう思っている)待っている営業ならそんな業務はとっとと離れて別のスキルを磨いたほうがよいとすら思う。

事務系の仕事。
これは何もしなくても一定の仕事はルーチンとして回ってくる。だから毎日椅子に座っていれば仕事が降ってくる。その仕事をミスなくこなせばまあまあの成果と評価をされる。
そこで「待ち」というかこなすだけで満足している人が非常に多く、ちょっと効率化して悦に浸っている程度が大半。それでも結構優秀な方。ただやっているだけの人のほうが多いかもしれない。
どちらでも根本や本質には目が向かないし、それこそAI(無いと思うけど)にとってかわられるような仕事が多い。

自分から変化を求めていこうとはしない。一言でいえば指示待ち人間の巣窟。その空間がとにかく気に入らない。まあそれでもある程度会社ってのは回っていくもんだけど、ある時一人でも優秀な奴がくれば残りは無能で役立たずになる。

これは以前も書いたけど自分が社会人になるかならないかのころは「集計のプロ」みたいな人は確かに存在した。集計表を作り縦計、横計、クロスを電卓でバシバシ叩き、ワープロで清書までできれば超一流みたいな人。予算や売り上げ集計などもその事務職のプロの人がやっていた。そこに表計算(当時はLotus123)が導入され、1部署に一台、一人一台になるともうそのプロフェッショナルの仕事は存在しない。
※電卓のない時代のソロバン名人みたいな人と同じ

結局、自分で切り開いていかないと指示されたことやるだけの人は文明の進化とともにその職を失うことになる。皆知っていると思うけどなぜそこに目を向けず指示を待って淡々とこなすことに精を出すのか。
俺にはわからん。


jjj850 at 18:30│Comments(2)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事へのコメント

1. Posted by TOGO   2017年04月19日 21:35
>なぜそこに目を向けず指示を待って淡々とこなすことに精を出すのか。

徒党を組んで、新参者をイジメ抜けば、そのまま既得権益を保持し続けられるからですよ(笑)
そういう成功体験があるんです。
そもそも、「今年は大丈夫。来年もまあ大丈夫。」って目線しか持ち合わせてない生き物なんで。

まだまだ、そういう生物が特定コミュニティ内でマジョリティを形成し得る社会だと、日々感じています。

一匹ずつ剥がして、潰してますけど (-。-)y-゜゜゜

2. Posted by J(MS)   2017年04月20日 10:34
まあ成功体験だよね。
今を維持することに必死。

世の中そんなに甘かねぇよって思います。

一匹ずつ剥がすってのが有効なのかもね。
集団でいるからそれが許されてるんだろう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔