2017年04月20日

タバコの法律

医療費抑制云々だったら一万本に一本くらいの割合に青酸カリでも入れて「たまーに死ぬこともあるからリスク覚悟で吸ってください」て注意書きすればいいと思う。
タバコ吸う人は「長生きしたくない」ってのが言い分だからそれで文句ないでしょ。

建物の中なら外に「禁煙」「分煙」「喫煙」とでっかいのぼりでも立てておけば利用側が勝手に選ぶから問題なし。全部だめ、全部OKのような判断はよくない。店と客が選択すればいい。

歩きたばこは「禁止」+「罰金」が必須。
吸殻入れ持ち歩けばいいとかではなく、そんなことが許される事が異常と思われる時代。
ポイ捨てもあるし火をつけたものをわが物顔で持ち歩いてるのが許せん。そいつの前に行って両手にチャッカマンを持って顔に近づけてやりたい。その時どう感じるか。

ルールさえ守ればタバコなんていくらでも許せるけど、いかんせんそのルール破りが嫌煙家をヒートアップさせる。
ここに接点は存在しない。



jjj850 at 20:30│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔