2017年04月08日

銃剣道2

銃剣道の問題点。

多少、アサルトライフルを知っている人であれば日本のアサルトライフルは高価な割に汎用性が無いことを知っている。
64式、89式。どちらも光学照準器に制約がありサイレンサーなども汎用性ゼロだ。
そのくせなぜか銃剣だけは装備出来るようになっており、銃剣戦闘のためにストックは固定、調整が出来なくなっている。

特殊部隊に関してはM4やH&Kの銃を使うし空挺師団は折りたたみのストックを備えるが、ほとんどはただでさえ時代遅れの89式(約30年前配備)に固定ストックというマイナスがつきまとう。

銃剣で戦うなら降伏する方がいいと自分は思うが、どうにも日本には降伏するなら死を選ぶ戦闘スタイルが好きらしい。
銃剣道なんて捨ててもっと次世代のアサルトライフルに作り替えよう。もしくはM4かG36をライセンス生産する。
いろいろな意味で銃剣道などない方がいい。足かせだ。


比較としてロシアのAK101やAN94はストックがたためるか調整可能なバリエーションとなっている。
スペツナズはH&K G36が多数使われている。(そのほかドイツの装備を相当導入している)ウクライナ国境沿いの画像を見たから間違いない。

アメリカはFN(COLTからの入替え)のM4がメイン。
陸海空海兵隊の特殊部隊はオリジナリティにあふれる装備となっている。

中国の特殊部隊もG36かG36の中華コピーを使っている節がある。
ただ、画像の真贋はわからん。合成かもしれない。

jjj850 at 21:30│Comments(2)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2017年04月10日 13:08
自分は知り合いに銃剣道3段の人がいて、その格闘スタイルを考慮するとそれなりに有効だと思っている。
もちろん弾がなくなって銃剣で突っ込む!的なことではなくて格闘技として殺し合いの接近戦闘時には大いに役立つと思う。ただ、そのためにアサルトライフルの性能を落とす弊害があるのならまた別の話。
自衛隊装備の64式、89式はやはりダメでしょ。
しかも89式はいまだ配備が遅れているだとか・・・
M4のコピーがベストかと思う。
2. Posted by J(MS)   2017年04月10日 17:43
今時軍隊で銃剣道熱心にやってるのは日本と北朝鮮とISくらいじゃね?
知らんけど。
書いた通り主力のアサルトライフルが適していない。

陸自は89式が行き届いてるはず。
海自、空自はたぶん今でも64式でしょ。弾薬の互換性を考えても一気に変えないと意味ないし。


M4はメンテナンス性と多目的に使えるメリット多し。大賛成。ただし銃剣道には向かないぜ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔