2017年04月04日

進撃の巨人2期

とんでもねぇ。
獣の巨人。人間の言葉をしゃべり、他の巨人をコントロールする。
エレンもコントロールされるのか?それとも一見本能のまま動いている巨人の「中の人」が支配されているのか。
立体機動装置を欲しがっているのも謎。

突然持っていた地下の鍵、親父に打ち込まれた注射、壁の中にいた巨人とその真相を知っている教祖。
広告の合間にあった現在公開可能な情報だと水晶のように自ら固まって防御した巨人の材質と壁の材質は同じらしい。
やはりというかウォール何とかは巨人が作ったのか。壁教ってのはいかにもだしな。

100年前にできた壁、壁の中の人は寿命なんじゃね?とか何も食わずに生きているのとか、そもそも何で人間を襲わないのか、なんであんな人工的な壁の形なのかなど疑問は多い。

ただ、獣の巨人を発言を考えるとやはり巨人は生物的な兵器の一部であり天敵になりうる立体起動装置に目を付けたと考えるべきだろう。
巨人化を使った戦争で人類が絶滅しかけているのか、それとも壁によって人類を保護しているのか封印しているのかまったくわからないがアルミンがかつて本で壁の外には海があるといっていたように大陸と海があることは間違いない。

獣、鎧、女、超大型、エレン。意思のありそうな巨人と本能のままの巨人の差も何かある。
不安なのがこれらの伏線が回収されずに第2期が終わってしまうこと。もうひとつは誰かがネタバレすることだ。



jjj850 at 17:39│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔