2017年04月02日

ponanza圧勝だったか

昨日の電王戦。

名人対COM(ponanza)、夢の対決だけどCOMに簡単には勝てないだろうと思っていた。
実際はそんなレベルじゃ無くCOMの圧勝。素人目に見ても中盤どう指しても良くなるような形では無く、怖いくらいにつけいる隙が無かった。

COMの恐ろしいところは1手1手はそれほど凄いと思わないところ。
ただ、その1手には人間以上の深い読みがあり、ひとたび人間がミスをすると一気に形成を決めてしまう。
それが恐ろしい。

COMが強いことは以前からわかっていたことだけど、ここまでくると時代は変わってくる。
たとえばプロ(将棋の場合は奨励会)に入門するには5戦やってCOMに勝ち越すとかそういう試験に変わるかもしれないし、疲れ知らずの強い相手とひたすら戦えるので研究会などやらなくても強力なCOMを相棒に研究するプロが大勢出てくるだろう。(今は数名しかいない)

また天性の才能を持った人がCOM戦によって開花することも考えられる。
COMが強くて当たり前だからこそ、起きる変化があるだろう。

jjj850 at 15:58│Comments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔