2017年03月05日

任天堂 Switch

さすがの完成度、と言えると思う。
可能性を感じるコントローラ、安全、壊れにくく、それで品質の良さを感じる本体。

ゼルダは確かに面白いし、同時に買ったボンバーマンもそこそこ遊べる。
単体で2Pプレイできるのも素晴らしい。

これでネットワークの整備も夏にはできるだろうしゲームのラインナップも拡充されるだろう。

いくつか不満があるとすれば

・初期設定のマニュアルがオンラインで入っていないこと。(見なくても問題ないけど)
・コントローラの充電ユニットが別売であること。こんなもの標準でいいと思う。
・充電するユニットがそれ専用でゲームをしながら本体の充電ができないこと。(これはこれで良い面もあるが)
・アダプター類が一新されており過去の資産が何も流用できないこと。
・やろうと思えばできたと思うヴァーチャルコンソールがないこと。アーケードアーカイブはいくつかあるが少なすぎる。
・簡単なゲームっぽいモノでも良いので標準で何か付けて欲しかった。コントローラになれるためWiiスポの一部やリズムゲー、ペイントの簡単なモノはあっても良いと思う。

こんなところ。
価格を考えれば破格の性能でまったく不満は無いけど、かなり急ごしらえだったのではなかと思ってしまう。
まあこれから育つと思えば楽しみでもある。

jjj850 at 09:49│Comments(2)ゲームのたつじん・・・ 

この記事へのコメント

1. Posted by TOGO   2017年03月07日 23:33
携帯機っぽいすか?据え置き機っぽいすか?
2. Posted by J(MS)   2017年03月08日 06:41
持ち出せる据え置き機。

会社でボンバーマンやるときは持ち出し、家でゼルダをやるときにはTVに接続。
新幹線などなら電車でもできるだろう。

買いだよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔