2017年02月09日

GNO4とはいわないけど

GNO3だけでいいからまた復活しないだろうか。
運営を委譲するとかクラウドファンディングで再開発するとかやりようはあると思う。

編成だけはスマホでもできるようになればそれだけで相当ユーザを稼げるし、月額1000円は今の時代なら安定していて結構いい価格体系でしょ。

毎日コツコツなんかの作業してというゲームはどうしても性に合わない。あのスクリーンセーバのような箱にはで何かをしながら任務を入れたり、野良任務に入りながらマッタリすごすのが楽しかった。

週末は何の操作もできない大規模任務を皆でひたすら眺め一喜一憂する。
「ゲームとしてどうなの」という点はぬぐえないが、何とも楽しい時間であったのは間違いない。

海外からでも普通に接続してやってたしな。
いかに重要だったか、思い知らされる。
ニーズはそれなりにあると思うんだけどな。


jjj850 at 17:33│Comments(2)ゲームのたつじん・・・ 

この記事へのコメント

1. Posted by EDGE   2017年02月09日 22:51
GNO、まさに人生の1ページだった。

人によりゲームの意味合いは異なると思うけど、俺には間違いなく復活を希望するゲームだわ。
2. Posted by J(MS)   2017年02月10日 17:35
わかるぜぇイッキマン!

土曜深夜の「心の渇き」。
何かをしながらの暇つぶし任務。

人生の3ページくらいあるよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔