2016年12月11日

smartのパッケージング

以前から日本車こそsmartサイズの車を出すべきだと思っている。
軽自動車があるからと言われればそれまでだけど、背の高い軽自動車なんて興味ねぇって層も一定数いてゲタ代わりに欲しい人の選択肢にならない。

スバルのR1(売れなかったけど)を時々見ると、このニッチな部分を育てる意味はあると思う。

200万、2人乗りで割り切ってシルエットを見ただけでわかるデザイン、ガソリンとEV(もしくはe-power)のようなモーター。
800cc〜1Lくらい。ガソリンはこのくらいが一番燃費が良い。
衝突安全性能など安全性能を十分に持たせてくれれば世界にだって売れる素養はあるっていっつも思う。


スペックはちっとも合致しないけど一番自分のゲタに最適だと思うのがスズキアルトのナンもついてないMT車。ゲタにはあれくらい割り切りがあった方がいい。

日本の軽自動車には割り切りが足りない。
何でも出来る一台となると、どうしても同じような形になるしそれが魅力を減らしてしまっている。

jjj850 at 09:11│Comments(0)車の話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔