2016年11月18日

DSの登場で消えたけど

個人的に最も扱いやすかった小型ゲーム機はゲームボーイアドバンスSP。
コンパクトのようにパカッと開くゲームボーイアドバンスで、充電式でポケットに入り操作性抜群。通信対戦もできたし非常に高性能なゲーム機だった。

スペックはこの時点でスーファミを超えており、ゲームボーイやゲームボーイカラーのゲームも動くことから豊富にそろっておりゲームボーイアドバンスとしてのソフトももちろんサクサク動く。液晶も当時としては十分綺麗だった。

DSが出たとき、壊れたら困るいう理由で慌ててもう一台保管用に買った。

今度の任天堂switchはもちろん期待しているけど、このゲームボーイアドバンスSPくらいのサイズに過去のカートリッジ全部動くようにCPUを載せて3DSよりスペックが劣っても構わないので作り直してもらいたい。
そうすればそれなりに売れると思う。ファミコンミニだってあんだけ売れたのだからゲームボーイはもっと売れる。

今でも時々ダビスタやゲームボーイウォーズ3を引っ張り出してやるときがある。
電源入れるとすぐできる、ストレスから解放される喜びがある。

ゲームボーイウォーズ3はCOMが強くMAPがいやらしくミサイルもあって今でもやりがいがある。ハドソンが作ったゲームボーイウォーズだけど、これも3DSでリメイクしてくれたら今こそ話題になると思う。


jjj850 at 18:00│Comments(0)ゲームのたつじん・・・ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔