2014年09月10日

競馬中継の形

競馬は他の公営ギャンブルと比較すればまだまだマシだけど、それでも売上は減少気味。
野球と同様で今の日本人は複雑な物を好まない。

言い換えれば頭の悪い人が増えたので単純な物を嗜好する。スマホのゲームなんか典型。自分の感覚ではあんなもんゲームじゃねぇってレベルの物が大半なのにやる人は多い。(無料だけの乞食ゲーマーがメインだろうが)

競馬は単純な数字遊びでは無く、血統や馬のタイプ、騎手の駆け引きや育成、牧場関係者の想い、さらに歴史があってそれらをひっくるめて楽しまなくては本当の意味で楽しめない。週末(中央の場合)しかやらないし競馬新聞の読み方だってスキルが要る。

そのくせメインレース以外はグリーンチャンネルという基本週末オンリーの番組に月々1200円と割と高額。しかもCVTVなどに入っている必要がある。これじゃアカンでしょ。
(自分は元が取れるから入ってるけど)

電王戦と同じようになっちゃうけどそれこそニコニコで月額500円くらいでやったらどうだろうか。午前中は無料で後半は公式チャネル有料会員限定とか。解説とか適当でベイスターズの野球中継のレベルでいいよ。実況と映像はJRAさんに任せておけばOK。
そこでテキスト垂れ流してみんなでワイワイやっておけばそのうち興味持った人が馬券買いまくって売上増もあるだろう。それにグリーンチャンネルは自宅しか見られないけどニコ生ならスマホを使って移動中でも観ることが出来る。
そうすれば馬主さん達も嬉しいだろう。グリーンチャンネルという利権はあるだろうけど、まずは馬券の売上げだ。


jjj850 at 19:00│Comments(0)競馬の時間 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔