2014年06月24日

やられる予感

W杯グループリーグ3戦目前日の各選手のコメント。
「自分たちに自信を持つ」
「力を出せれば勝てる」


どの選手も似たようなコメントが多い。
度々職場でも語る自分の大嫌いな「ニューソート思想」にとらわれている。

自信を持つとか、自分たちを信じるとかは個人のレベルならポジティブシンキングで済む話だが、それを周囲に振りかざすともう完全に宗教の類。

信じるだけで夢が叶うなら人生誰も苦労しないし、本当に挫折を味わった人間なら死ぬまでそう思わないかも知れない。

確かにコロンビアはガチで来ない可能性が高いが、リラックスして自由に出来る上に格上なんだ。信じているだけで力出せば勝てると思うのは大間違い。相手だって必死なんだぜ。

こんな勘違い集団では非常に厳しい結果になる。(開催前から危険信号だったが)

自分の弱さと向き合えないと、結果は得られない。
あとちょっとの差で結果が出なかったのではない、弱かったから結果がでなかったんだ。

jjj850 at 19:00│Comments(0)サッカー観たりやったり 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔