2014年06月15日

負けるべくして負けた

W杯初戦、強敵コートジボアールに先制するも逆転負け。

1点取ったのも本田が良くやったというレベルでチームとして良い時間帯など点を獲った直後のわずか数分だけ。
パスミス、トラップミス、連携ミスが目立ち何度もカウンターを食らう2点ですんだのが不思議なほど。

敗因は一つ。
相手が日本より強かったっだけ。

ギリシャに何とか勝って、2勝しているであろうコロンビアと戦えれば(予選突破確定なので)まだチャンスはある。
それに賭けるしかないだろう。

今まで相手が本気にもなってない調整試合にまぐれ勝ちしてきたツケが出た感じ。
1年前のコンフェデ杯で全く歯が立たなかったのに、ほぼ同じメンバーで勝てるほどW杯は甘くないよ。

それにしてもブラジル行って応援するとか、友人知人宅に集まって応援するくらいならわかるけどパブリックビューイングで大騒ぎしている人たち価値観って不思議だ。
大騒ぎしたいだけなんだろうけど、それだけのためにわざわざスタジアムに行くのかね。

jjj850 at 14:21│Comments(2)サッカー観たりやったり 

この記事へのコメント

1. Posted by TOGO   2014年06月15日 21:00
力負けでしたね。雨だったのも、嫌な感じがしてました…。
「何がしたかったんだか、伝わってこなかった」と解説者が言ってましたが、そのとおりで…。

でも、コートジボワールが一番強くて、コロンビアとギリシャは弱い感じがしませんでしたか?
次のコロンビアVSコートジボワールは、コートジボワールが勝つような気がします。
そうなれば、3戦目がより熱い!
2. Posted by J(MS)   2014年06月15日 21:31
ギリシャ、コロンビア戦も観ました。

つけいる隙はありそうだったけどどっちもスピードもパワーも日本より上。連携で勝つしかない。

勝って欲しいけど、負けているときに全員で必至のプレッシングサッカーができないとなると厳しい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔