2010年10月19日

電動バイク

近所をゲタ変わりに走るには悪くない電動バイク「EC-03」。
値段も24万とかなり戦略的な価格。

欲しくはなるけど現実的には実用性が無い。なぜなら近所の店に停める場所が無いからだ。
スーパーや飲食店もバイクは停められない。
結果として利用価値が無いのだ。

せめて渋谷とか三茶、主要駅に専用の駐輪場を用意してくれれば利用価値が高まって買う気にもなるけど現状だと5万で売られても手が出ない。

一つの可能性は自動車に乗せられるユニットがあるとか、ハンドルが外れて車にぶち込めるなど機能があれば欲しくなる。
ガソリンが無い分車に突っ込むのもナーバスにならないし。自動車で一定の充電もできる。もっと小型化して60kgまで抑えれば案外ニーズはあるかもしれない。

日本では普通の状態で電動バイクは売れっこない。
なんせ普通のバイクが売れないのだ。
新たな使い方や行政による誘導をしなければせっかく開発しても普及しないし、世界にうってでることもできなくなる。

日本には4大メーカーがあり世界を牛耳っているのにこのままでは電動バイクで台湾・インドあたりに抜かれるだろう。プリウスのようにまず日本でノウハウをためなくてはならない。

jjj850 at 18:08│Comments(0)バイクの話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔