2009年08月23日

バイク屋と会話していたら

ご近所のバイク屋と会話していたら近所ではかなり大きめのバイクショップだったYSP上馬がなくなったらしい。

結構大きな店舗だったのに。もう近所のYSPは世田谷通り沿いのYSP東京南しか残ってない。
そして、その近所にあった246沿いにあったSBS(スズキ)もなくなったらしい。

バイク業界は70年代に逆戻り。
不況まっしぐらだ。
大型スクーターも今じゃさっぱり出ないらしく、つーか若者は免許持ってるんか?

バイクが一番売れるのは間違いなく東京だ。
そもそも贅沢品で富裕層も多いし、なんせ車の置き場がない家でもバイクは置ける。

バイクの業界を回復するには東京での利便性を上げなきゃだめだ。
別に違法駐車を許可しろなんて思ってない。
都内のコインパーキングの一定数は2輪と併用の形にするように変えるとか、高速道路の下とか空きスペースを公営月極め駐輪場にするとかしてもっとキャパ増やさなきゃ、世界に名だたる4台メーカーを抱える日本がこのままじゃいずれ中国やインドに負けることになるぜ。

オリンピック招致する無駄なカネがあるなら2輪をもっと普及させる施策をうってくれ。

jjj850 at 19:27│Comments(0)バイクの話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔