2009年04月03日

遂に出たか!

宇宙の太陽光を電力に

これで歴史が変わる。
大気のない宇宙空間のエネルギーは極めて大きい。
太陽光で作った電気をどうやって送電するかだけがポイントだろう。

個人的には北極点か南極点の近いあたりに巨大なタワーを建てて宇宙と地上に送電線を張る。より技術が高度化すればエレベータにして宇宙船をイチイチ地上に戻さず、軌道上のステーションで行き来すれば月までの航路なんて簡単に確立できるだろう。

今のままだと1000年くらい掛かるようなイメージだけど、世界が本気になれば100年とみてる。
エネルギーは人口増加を促す。
その受け入れ先として宇宙に求めるのはSFだけでなく、現実にあり得るのだ。

jjj850 at 18:02│Comments(2)気になったニュース 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2009年04月03日 19:12
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001530955.shtml
色々実験はしているみたいだけどね。
本格的なってきたみたいだ。

軌道エレベーターなんて出来たらソッコウ乗りたい!
2. Posted by J(MS)   2009年04月03日 21:41
わかるわかる

なんだか興奮するぜ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔