2009年01月08日

ヒットの予感

ついに噂の新商品VAIO Pが発表になった。
他社のネットブックとは異なるC1の後継に近い仕上がり。性能云々は置いておいてもこのデザインだけでヒットすると思う。
多少高くても台湾の大量生産メーカーと同じモノより倍のコストでも自社の誇りを持った製品がよい。ここに日本のメーカーの維持のようなモノを感じれば日本で売れるし世界でも欲しがられる。
グローバルを目指して世界に欲しいものではなく日本で欲しい物に世界が憧れれば良いのだ。今までもこれからも。

価格も10万ちょっとだし手は出しやすいけど買うかどうかは検討中。
つか周囲にPCがあふれていて使い切れない。

jjj850 at 18:26│Comments(2)買い物ダイオウジャ 

この記事へのコメント

1. Posted by zin   2009年01月09日 09:00
俺のPCもかなり古くなった。
まず、さくさく動かない。
それでも、画像関係はさすがmacだけにそれなりに使えるが・・・買い替えmacにするかwinにするかが悩みどころ。
2. Posted by J(MS)   2009年01月09日 12:18
古くても使えれば問題ないっしょ。

と言いつつ毎年1台くらい買ってしまうんだけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔