2017年12月15日

命を張るYoutuber

TV出たさにTVジョッキーでゴキ食って死んだ青年を思い出す。
Youtuberの場合、ビジネスなので同じではないけど目立つことをしないと飽きられてしまうという点では似たようなものと考える。

インスタ映えも限界超えるとナイアガラらバックにスマホで撮ってそのまま転落したり、震災に巻き込まれたり。山に登っていてもプロの写真家でもないのにいい絵を求めてリスク満点の岩によじ登る人もいる。

生き残ればスゲー、死ねばアホ。それはそれで生き方の一つだろうけど一つしかないんだから命の使いどころはもっと価値のあるところにぶっこみたいと思う。

先日、超高層ビルで懸垂して落ちたYoutuber もう削除されているかもしれないけど、落ちた瞬間の映像は相当なPVを稼いだと思う。それがその人にとっての最後の花火だな。

jjj850 at 20:36|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月14日

仮想通貨の怖さ

まず投機的な怖さがある。
人の欲望によって吊り上がっていくチャートを見るとどこかで大暴落が起きてもおかしくないと考えるのが普通だろう。
次に何に使えるかわからないという怖さ。なんせ実態が無い。その価値を認めてくれるところでしか使えないのは通貨そのもの。
昔と違って今は通貨を金に替えてくれるとこなどないけど、それでもそれでなにかを買えることが一つの価値となる。
※ビットコインなどは一部の量販店等で利用できる

もちろんチャージするnanacoやWAON、VISAなども仮想通貨の一種だ。だから怖がることはない。投機的なものでないから安心感もある。

3つめはハッキング等による消滅。そうならないように作られているとはいえ、消えたこともある。
もしその通貨が巨大化して特定の国が全技術を使ってハッキングしたら消える可能性だってある。札を盗む必要はない。逆に増やすこともできるだろう。その時その通貨は死ぬ。

10年以上前にセカンドライフという仮想空間で家を買うとか広告を出すとか言って電通を中心に盛り上がっていたことがあるけど、あそこでも仮想通貨は存在していた。我先にと企業が広告を出した。
今は残っているかどうかすらわからないけど、そこに投資する人はいないだろう。(将来復活する可能性があるかもしれないけど)
仮想通貨もそうなる可能性がある。

こういう加熱したものを見ると、相場等で金持ちになる人はこういう機に全振りできる人だと思う。伸るか反るか。
自分は無理、未知のものはいつでもリスクのほうがデカく感じる。それに投資で金儲けしたいとも思ってない。


jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月13日

amazonのセールって売れるんだな

先週のこと、amazonのWebサイトが落ちてた。
どうやら何かのセール中だったらしくアクセスが殺到したらしい。万単位のサーバを持つamazonでもサーバが落ちるんだから(接続数できっちり混雑の画面に切り替わった状態)どの企業でも落ちることあるよな。

楽天のセールでポイントが増えるときに、元の価格を吊り上げるとか仕掛けは分かるけどamazonはどうやってセールしているんだろう?
製造元と組んでジャパネットみたいな売り方なのかamazon限定商品で攻めるのか。詳細は分からない。ネットでは基本薄利多売なはずなので、何か超特価になったとすれば数台とかそういうレベルだろう。

amazonの価格は自動で設定されるけどセールの時ってどうやってんだろ?
もちろん個別で設定できるとは思うけど売切れたら通常価格に戻るんでしょ?それに一斉に買われた時って早いもの順だからエラー出すタイミングは結構難しいよな。なんて色々考えてしまう。
よくできてるよ。


jjj850 at 17:43|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月12日

今年は寒い

12月が12月らしい寒さだと思う。
拍子抜けするくらい暖かいより、冬は寒くていい。暖房代が多少上がるけどそれも経済だ。

気になっているのが雪。
もちろん山にどの程度降っているか。
上手くいけば年内に川苔山あたり電車で行ける雪山に行けるかも知れない。
車で行くとそこに行くまでに疲れてしまう、電車で日帰りできる低山の雪山でいい。

そこで少し慣らして2月は八ヶ岳に行く。
1日せいぜい5時間くらいしか行動できないと考えて計画を立てれば、まあなんとかなるだろ。

今までもそれなりに金を賭けていたけど雪山対策でブーツ、アイゼン、アイスピッケルなど装備もさらなる追加投資が必要。でも、かまわん。
趣味にお金突っ込むのは無駄にならない。

jjj850 at 18:01|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月11日

幸せなのか不幸なのか

今の子供は小学校低学年からSWITCHを欲しがる。
わかるよ、おもしろいし。
自分が幼少の頃、今では考えられないくらいのクソゲーでも中毒患者のようにハマってやりこんだことを考えると今のゲームなんて引きこもり養成ギプスみたいなもんで恐ろしい。

ファミコンで偏差値10くらいは下がってるだろうからSWITCHなんぞ手元にあったら偏差値20は下がって2浪くらいしたかもしれない。
そういう意味ではないほうが幸せだったようなきがする。

クソゲーだって縛りプレイを考え出してみんなでワイワイやればやたら面白かったし、退屈で外に行くのもまた楽しい。

子供の頃から家の中でゲーム三昧はいかんよなって思うけど、多分親父なんかもまったく同じようにPCに夢中になっている自分を見て、子供らしく外行けって言ってたんだろうな。

歴史は繰り返すってやつでもあるのかな。

jjj850 at 20:43|PermalinkComments(4)ゲームのたつじん・・・ 

2017年12月10日

googleが怖い

googleという会社。
便利で社会の役に立つハイテク企業だと誰しも思っていると思う。実際に恐ろしいほどの貢献をしているしとてつもなく便利。検索して世界中のサイトを効率よく拾ってくる機能があるからこそWebは有益であるのであって、この莫大な情報を人間が効率よく活用できる。
画像の検索、画像の保管、メール、ドキュメント共有、googleMAP、地形まで分かるgoogleearth、ストリート、youtube、ディープラーニング。
でもこれらの情報はすべてアメリカのNSA(国家安全保障局)の情報源にもなっている。誰が何を検索したか、どんなメールのやりとりをしているか、どんなことをしようとしているのかは筒抜けなのだ。個人も国家レベルでもそうだろう。(googleだけじゃなくtwitterやFacebook、インスタグラムも同様)

そしてgoogleだけ別格なのはその検索エンジンのシェア。
日本の90%以上の検索はgoogleのエンジンを利用している。googleが排他的に「情報」をヒットさせなければ、その情報はWeb上からないのも同じとなる。当然その反対も可能だろう。地図から消えれば、その場所は何もないのと同じなのだ。

例えばスキー場があって、営業していたとしても検索エンジンにかからず、地図上から見えなければ人は集まらない。そんなイメージ。

営利目的の企業がやるにしてはスケールがデカすぎる。(上場企業でもっとも金があるけど)なんかアメリカのCIAの資産(アセット)の一つとして成立しているんじゃないかと思うほど。
考えすぎとは思ってない。陸海空の三軍と宇宙、インターネット(ネットワーク)という5つの次元が今の軍事戦略的な考え方だ。ネットワークにおいてgoogleはそれほど大きな影響を持っている。



jjj850 at 16:00|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月09日

厚顔無恥の塊

三浦九段の不正疑惑が解決したことによって疑問を投げかけた渡辺明九段が今は悪者になっている。

自分はここでも書いた通りスマホを使ったかもしれないけど、盤面の評価や手筋を読んだりはしていないと考えていた。なぜなら当時勝率5割程度でここ数年の勝率と大差ないし、苦手な棋士に負け得意な棋士に勝っていたから。なにかインチキの底上げがあるわけじゃなく、そもそもスマホのない時代から三浦九段は文句なく強かった。

しかし、この疑惑が出た当初「やっぱりな」「連盟が公にしたからには物証があるに違いない」という空気で7割は黒と決めつけていた。「結婚して責任も生まれたからどうしても勝ちたかったのか」とか勝手な想像をあれこれ付け足して犯人として仕立て上げた。

蓋を開けてみると長時間の離席という証言は実際わずか数分であり、なにより持ち込みや外出禁止になっても三浦九段の勝率が悪くなっていないことが不正していないことを物語っている。

そこで疑惑の発端だった渡辺明九段に騙された!と、さんざん黒と決めつけていた将棋ファンが自分たちの間違いを認めず、その責任を渡辺明九段にぶつけている空気がある。
実際、幾人かはリアルで自分も知っておりこの件があってから距離を置くようにしている。

「自分が間違っていた」と認められないなら初めから犯人とか決めつけてはいけない。フェアじゃない。
この疑惑の件で厚顔無恥な将棋ファンが大量発生したことが一番切ない。
もちろんこの状況にはネットが余計な尾ひれを付けたことも関係している。ネットに騙された奴も自分じゃ間違いを認めないクズ野郎が多い。自分がそうならないようにしなくてはとも思った。


jjj850 at 17:34|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

昨日コピペミスしたので

別のネタを。

AIの研究は加速度的に進んでいる。
もともとネットワークの暗号化技術のAESやRSAなどがありビット数を増やして暗号化強度を増すけどアメリカだけはそれを突破できるマスターコードを持っていると自分は考えており、それをgoogleなどに埋め込まれたプリズムというソフトウェアでNSA(アメリカ国家安全保障局)が全部ため込み解析する。
20年前は情報量も限定的でデータマイニングなどで見つけることもできただろう。
そしてネットワークの情報が爆発的に増え出すとデータサイエンティストが独自のロジックを開発して検出する。国内の暴動(アメリカは国内鎮圧用の戦闘車両をここ数年百台規模で増やしている)やテロの抑止だ。
しかし、それではあらたな情報はヒットできない。メール本文でつかう暗号コードなどはいたちごっこになるからだ。
そこでAIを使って人間がロジックを使って判別しようとしていた何百のパラメータを一気に何万通りのパラメータに変えてAIはそのロジックを勝手に強化して検出する。

ネットワークを通じてやりとりする情報の大半をAIが分析する。

他にも画像技術とAIも切り離せない。
防犯カメラと顔画像から顔認証もAIが行っている。一つの画像を上下左右に反転させて一気に4つの情報として格納し、数コマの画像で認識できる。googleフォトやインスタグラムにアップした背景に映る関係の無い人だって検出できる。

さらに軌道衛星からの画像もCIAの専門家が常に変化をチェックしているが、AIにフォローさせることにより飛躍的に画像解析が可能になる。この道10年の専門家というのがCIAの画像解析の仕事だと思うけど、今はAIも支援に回る。数時間おきにくる北朝鮮の画像から燃料注入や移動式発射台の情報まで丸わかりなのもそのため。

今の戦略は陸海空・衛星・ネットワークという5次元で構成されるけど、AIは近年増えた2つの次元で劇的な進化を遂げているし、現在進行形で進化していると考えられる。
また来年には無人機やドローンの操縦もAIでできるはずだ。実験はとっくに始まっている。

jjj850 at 10:30|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月08日

10年後には

家庭用のコンピュータで誰でもAI研究とかする日が来る気がしている。知的生産性を高めるためには一人一人がプログラミングをって思っていたけど、いずれそうなる。

有益なものは元のデータが無ければどうにもならないので簡単にはいかないだろうが研究はできる。
医療などの画像技術は今でも恐ろしい速度で進化しているけど、もっと想像を絶することが起きると思う。

宅配便を配るルートをAIが道しるべをするくらいはお手の物。
人に合わせて1か月の献立を決めてそのレシピと材料を送ってくるとか今の技術でも転用が効く。それくらいは簡単にやってのけるだろう。
学校の先生や塾の先生もAIによってもっとも学習効率の良い動画をチョイスすればeラーニングだって劇的に変化をするかもしれない。

すでに将棋などは研究用にCOMをフル活用している棋士が増えた。
ビジネスだって同じかもしれない。自分より優秀なCOMがいれば、提案やプレゼンテーションのシミュレーションだってCOM相手にできる。

というか自分じゃ発想が陳腐だな。
もっと、今まったく考え付かなかったことができるだろう。
例えば店頭で買うか買わないか迷ったとき、レストランでメニューに迷ったときAIに判断をゆだねてどっちが満足するかなどを判定してもらうことができるかもしれない。
優柔不断な人だけじゃなく、果断即決の人だって立ち止まるかもしれない。

可能性は無限にある。

jjj850 at 20:00|PermalinkComments(2)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月07日

何度も書いたことだけど

転職サイトに登録とか人材紹介に登録する転職だったら転職なんてすべきじゃないと思っている。

まだ転職が活況ではなく専用サイトなんて満足に無いころでも、その仕事で輝いていれば自然と声はかかるものでそれは今も昔も変わらない。
極論すれば新卒だってそう。

精神的や肉体的につらいという状況で仕事を継続しろとは思わないけど、会社から評価されにくいとか今やっている仕事がなんか退屈くらいで別の環境に移ってもおそらくは大きく評価されないと思う。(環境にもよるが)

今までやっていた経験値を売るだけの転職なんてほんとくだらなくて、自分には全く理解できないけど今はそうやってキャリアアップするのがイイ!のような風潮がある。でも本当にそうだろうか?
今の環境では能力がどうしても発揮できないのであれば社会の誰もが認める資格やスキルを得ればいいと思う。それで評価が上がらないということはないだろう。仮に評価が上がらなくても周囲から一目置かれ一本釣りされると思う。

ようは一般兵はまずエリート兵を目指すべき。今の会社でぐうの音のが出ないレベルで評価を得てその先に自己実現に近づく転職があると思う。
もし転職に自己実現のようなものがないのであれば起業するのもいい。なんて考える人はあまりいないだろうな。


jjj850 at 17:42|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月06日

メーカーの開発秘話

売れた商品の開発秘話なら皆興味を持つと思う。

ただ商品PRの為だけの開発秘話など誰も読まないし読んでもハイハイって思うだろう。
開発者は情熱を込めて作ったのだろうが、売れなければ誰にも認められていないのと同じ。
自己満足秘話なんてどうでもいい。

だいたい、そうやって明かされた開発秘話の大半はどうしようもない発想であることが多く、iPhoneのようなものやAndroidOSのような普及したものには開発秘話などなくてもどうやってここまで作り込めたのか使っていても興味を持つ。
そういうもんだろ。

新製品のPR手法は色々あるけど、時代が変わっても石器時代の手法を好むメディアが多い。
いずれそういう媒体も消えるだろう。

jjj850 at 20:00|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月05日

10年後には

家庭用のコンピュータで誰でもAI研究とかする日が来る気がしている。知的生産性を高めるためには一人一人がプログラミングをって思っていたけど、いずれそうなる。

有益なものは元のデータが無ければどうにもならないので簡単にはいかないだろうが研究はできる。
医療などの画像技術は今でも恐ろしい速度で進化しているけど、もっと想像を絶することが起きると思う。

宅配便を配るルートをAIが道しるべをするくらいはお手の物。
人に合わせて1か月の献立を決めてそのレシピと材料を送ってくるとか今の技術でも転用が効く。それくらいは簡単にやってのけるだろう。
学校の先生や塾の先生もAIによってもっとも学習効率の良い動画をチョイスすればeラーニングだって劇的に変化をするかもしれない。

すでに将棋などは研究用にCOMをフル活用している棋士が増えた。
ビジネスだって同じかもしれない。自分より優秀なCOMがいれば、提案やプレゼンテーションのシミュレーションだってCOM相手にできる。

というか自分じゃ発想が陳腐だな。
もっと、今まったく考え付かなかったことができるだろう。
例えば店頭で買うか買わないか迷ったとき、レストランでメニューに迷ったときAIに判断をゆだねてどっちが満足するかなどを判定してもらうことができるかもしれない。
優柔不断な人だけじゃなく、果断即決の人だって立ち止まるかもしれない。

可能性は無限にある。


jjj850 at 17:39|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月04日

日曜の夜の買い物が好き

日曜の夜にドンキホーテや業務スーパー、コストコなどに買い物に行くのが好き。
基本的にすいているし(特に駐車場)大体食事後に行くので余計な物を買わなくて済む。
必要な物をある程度冷静に買い物できる。

馬鹿混みの土曜の夜などはまったく逆に余計な物を買い、混雑がストレスになり面倒くさい。
日曜の夜は静かに過ごしたい人が多いというのは分かるけど自分は日曜の夜こそ妙に活動的になる。

日曜は大体昼寝をしているし夜が一番元気なくらい。
買い物にはベストコンディションよ。

jjj850 at 20:30|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年12月03日

車の可能性

できるかどうかわからんけど小型車なんだけど、必要なときにデカくするとかそんなことできないかね。
たとえば後部が20cm伸びて伸びるとか人が乗れるとか。
上方向も必要に応じて50mm伸びるとかやろうと思えばできそうな気はしてる。

普段は5人乗りでいざって時に7人乗りたいニーズとかあるだろうし、その時車体そのものが若干サイズ変更できれば結構便利だろ思う。
荷物だってあとちょっとの時大きくできればいいし、何よりトランスフォームできると楽しい。
そりゃサスの設定とか衝突安全性とかあるだろうけど停車中だけできるとかでもいいかもしれない。

キャンピングカーやオートフリートップとかあるけど、もっと色々できると可能性が広がる。

バイクもいざって時は連結で2台牽引できるとかだともっと可能性がでるとか色々思う。
雨に濡れないとかね。

jjj850 at 17:05|PermalinkComments(0)車の話 

2017年12月02日

充電時間も重要

バッテリーの性能は小型化と容量が中心。(耐久性などもあるが)
しかしその辺のブレークルーは結構難しい。
そこで考えられるのが充電時間の短縮化。航続距離がたとえ120劼任皺板輙僂離灰鵐札鵐箸ら5分で9割充電できるなら実用性は抜群に高まる。

これが1時間必要となると非常に不便。実用性は大幅に低下。バイク程度にしか使えない。

急速充電は電池を痛めてしまうがそこを何とかすれば・・・なんてことはおそらく皆考えているだろうなと思うけど現状実用化に向けてブレークスルーするならそこかな。

EVの時代まであと10年くらいはかかるだろうけど、一旦変わり始めたら早いよ。
量産化によるコストダウンって半端ないからね。



jjj850 at 17:00|PermalinkComments(0)車の話 

2017年12月01日

詐欺メール

最近の詐欺メール(フィッシング)は手が込んでるな。楽天から来た詐欺メールはあまりによくできていてちょっとびっくりするレベル。
宛先メアドやリンク先のドメイン名とか明らかに嘘だったのですぐに気が付けたが、知らない人ならクリックしてIDとパスワードを入力することだってあるかもしれない。内容的にはほとんど正規と同じ内容でリンク先だけ変えてあるとはシンプルだけど手が込んでいる。

内容も会員情報が更新されましたとか、いかにも確認したくなる内容。
作っやつ、結構頭いいわ。

ただ自分のようにメールからのリンクを切ってしまっている人間には効果がない。
これらはフィッシング詐欺対策の常とう手段だ。



jjj850 at 17:44|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年11月30日

北朝鮮のミサイル

ミサイルの分離技術が無く、2段3段ロケットを撃つことができなかったのが3年くらい前のこと。
この3年であっという間にその技術を持ちICBMの性能は大幅に向上した。弾頭の小型化や大気中で弾頭のカバーを燃やして攻撃するところまでは、まだ少しかかりそうだけどこれもせいぜいあと2年以内だろう。北朝鮮の最終的ICBM保有までもうすぐってことだ。

アメリカは迎撃システムがあるってのが前提なので動かないけど、日本や韓国に迎撃セットを高値で売り付けたら、きっと北朝鮮を何の形でねじ伏せてICBMを封印してしまうだろう。
そうすれば今度はそれなりの通常兵器が売れる。

そのあと、北朝鮮の政権を中国と一緒にぶっ潰しにかかるような気もしている。
通常攻撃ではなくスパイを使って内乱という形でクーデターでもさせるんじゃないかな。
北朝鮮なら成功の確率は高いと思う。

北のカリアゲは先人の残した参謀を皆粛清して残忍に処刑した。
その不満は今でもマグマのように残っているはずで、恐怖政治は一気に瓦解する可能性が高い。


jjj850 at 19:30|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか 

2017年11月29日

初代プリウス

syodaipuri

賛否あると思うけど個人的に初代プリウスは格好よいと思っていた。
専用ボディにバッテリーを意識させないデザイン。大人4人が普通に乗ることができるパッケージ。もちろん空力的にも優れている。

燃費を稼ぐ転がりタイヤってこともあり変に小さい部分も上手くデザインしていると思う。
バカ売れした2代目のハッチバックデザインこそ個人的にはイマイチで、実際一時期大量に走っていたけど最近はずいぶん見なくなった。最新(四代目)のプリウスとか格好悪すぎ。

車の性能は最新モデルのほうが高性能だけど、デザインに関していえば最新がよいとも限らずランクルなんかが再版されて売れるのも、あれはあの武骨さが格好良いから。

初代MPVが好きだったのもあのバランスと四角っぽさ。
横1820、全長4500未満、高さ1700ちょっとっていうありそうでないスペック。今作っても売れなそうだけどディメンジョンはベスト。このサイズCX-5に非常に近く(CX-5のほうがデカい)CX-5も全体の塊としてみたとき格好いいんだよな。

デザインの良し悪しって買う理由として結構大きい。


jjj850 at 17:43|PermalinkComments(0)車の話 

2017年11月28日

DBDのキャンパー対策

DBDというゲーム、キャンパー対策や調整はされているが必ず一人昇天させようと思えば可能。それが至近をウロウロするだけのキャンパーと呼ばれる行為。BP(経験値)も大して入らないし、発電機ガンガン回せばサバイバー有利になるけどサバイバーにしてみたら救助しないとBPが多くもらえないため強引に救助する人が多い。

このキャンパー(5m以内をウロウロするのは全部キャンパーだと思う)が増えれば増えるほどやる人が減りマッチングしなくなる。自分は戦術がどうのこうのという点を議論しても始まらないので、キラー1回やったらサバイバーを4回やるとかそういう仕組みにするか一人目は5m、二人目は7m、三人目は10mとか動かないキラーにはサバイバーがキラーの位置が見えてBPがガンガン減るとかそういう仕組みにするべきと考えている。

吊った後、倒して何度も吊ればいいだけなのに下手くそなキラーが「戦術」と思い込んで張り付いているとFPSの芋スナと同じにしか見えない。
有利とか確実とかよりマルチプレイのゲームをいかに楽しむか、よく考えてやって欲しい。

そうしなければすぐに過疎化してしまうし、実際今でもキラーは相当増加していると思う。キラーは絶対に倒されないんだから救助にビビってんじゃねーよと思う。
ちなみに9:1くらいでサバイバーだけどデイリーのミッションがキラーならそっちをやる。

全員脱出とか普通だけど別に気にしていない。あたったサバイバー良かったねくらいにしか思ってない。追いかけまわして攻撃できるだけで結構新鮮なもんだし2,3回吊って板壊せばBPは十分に入る。


jjj850 at 17:37|PermalinkComments(0)ゲームのたつじん・・・ 

2017年11月27日

価値

読売を自由契約になった村田修一の移籍先が決まらない。
守備は堅実だし、そこそこ勝負強い。パンチ力のある右の代打は貴重だしすぐにいくつかの球団が手をあげると思ったがそうもいかないらしい。

人の価値は今の場所から離れたときにわかる。

新井兄は広島でもう一花。藤川球児もタイガースでそれなりの活躍をしている。
元のチームに戻って大事にされるのはそこまでの選手としての過程が評価されている面も大きい。
そういう信用とか信頼の貯金を村田はしてこなかったのではないか?(ベイスターズでは素行の悪い選手だったから)と思ってしまう。

2000本までもうすぐだし、2球団の四番を張った選手なだけにこのまま消えていくのは惜しい。
36歳はまだ老け込む歳じゃない。どこか拾うチームがあるといいんだが。


jjj850 at 17:36|PermalinkComments(0)いわゆる日記(月記)ですか